大阪江坂ギターショップドルフィンギターズブログ

本日の作業 J-160E アース処理


ヴィンテージのJ-160Eはほとんどの個体がノイズが酷いです。P-90がむき出しのままのマウントなので無理もありませんが。そんな時は、エレキギターと同じ要領で弦アースを施します。
こうすることにより演奏中(弦を触っている状態)はノイズが減ります。それにしても50年代のJ-160Eの存在感は”凄み”すら感じます。ドルフィンギターズ きそ





< 江坂店>ドルフィンギターズ    大阪    江坂    ギター    古川忠義 ラヂオな時間 アコースティック    ウクレレ    買取り    下取り 中古    ギター教室 レンタル マンドリン  Switch MATON エバラ健太 馬淵昌宏 メイトン Collings KEYSTONE FURCH フォルヒ キーストーン コリングス 押尾コータロー Gibson J-160E

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

最近の記事