本日の作業 1950年代のJ-50のフレット交換

某アーティストのビンテージJ-50。耐久性などを考えてステンレスフレットへの交換となりました。
ビンテージの枯れたトーンとステンレス素材特有のモダンでフレッシュなトーン、二つの要素が共存するアメイジングなサウンド、喜んで頂けると思います。ドルフィンギターズ リペア担当 木曽