ドルフィンギターズ大阪江坂店ブログ

《トダウクレレ新作入荷》

フィギャードクラロウォルナット仕様!人気のテナーカッタウェイです。
戸田さんのウクレレはすぐ売り切れますので、お早めに!




<江坂店> ドルフィンギターズ 大阪 江坂 ギター アコースティック ウクレレ マンドリン ギター教室 ギターショップ スイッチ SWITCH MATON メイトン リペア New York Madagascar 井草聖二 松井祐貴 SANTA CRUZ  LARRIVEE Kirk Sand Issac Jang グレーベン GREVEN 押尾コータロー Kotaro Oshio 河野 桜井ギター Oshio-D Dowina ドウィナ Greven Guitars Japan  Seiji Igusa Breedlove さだまさしÅstrand IKKO MASADA FUJII GUITAR KEYSTONE ASTURIAS Grand Solo Furch Water Road Guitars SUMI Guild PRS Paul Reed Smith #ukulele #soloukulele #todaguitars #dolphinguitars #hawaiian #hawaii #tenor #exoticwood #walnut #hawaiiankoa #esaka #江坂

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

MATON:EMBW6

MATON:EMBW6

オールブラックウッド仕様、メイトンの新シリーズ。

back numberの清水依与吏も愛用開始!

ロックシーンにもメイトンアコースティック!



<江坂店> ドルフィンギターズ 大阪 江坂 ギター アコースティック ウクレレ マンドリン ギター教室 ギターショップ スイッチ SWITCH MATON メイトン リペア New York Madagascar 井草聖二 松井祐貴 SANTA CRUZ  LARRIVEE Kirk Sand Issac Jang グレーベン GREVEN 押尾コータロー Kotaro Oshio 河野 桜井ギター Oshio-D Dowina ドウィナ Greven Guitars Japan  Seiji Igusa Breedlove さだまさしÅstrand IKKO MASADA FUJII GUITAR KEYSTONE ASTURIAS Grand Solo Furch Water Road Guitars SUMI Guild PRS Paul Reed Smith #清水依与吏 #backnumber #maton #australia #dolphinguitars #esaka #江坂 #miniguitar

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

激レア初期PRS!1987年製!







Paul Reed Smith Custom 24(1987年)

https://www.dolphin-gt.co.jp/stock/15678/

レアな初期Custom24です。
しかもかなり綺麗な極上コンディション
プレイヤーにもコレクターにもお奨めできる逸品です!
ぜひお問い合わせください。
江坂店:06-6310-6180


<江坂店> ドルフィンギターズ 大阪 江坂 ギター アコースティック ウクレレ マンドリン ギター教室 ギターショップ スイッチ SWITCH MATON メイトン リペア New York Madagascar 井草聖二 松井祐貴 SANTA CRUZ  LARRIVEE Kirk Sand Issac Jang グレーベン GREVEN 押尾コータロー Kotaro Oshio 河野 桜井ギター Oshio-D Dowina ドウィナ Greven Guitars Japan  Seiji Igusa Breedlove さだまさしÅstrand IKKO MASADA FUJII GUITAR KEYSTONE ASTURIAS Grand Solo Furch Water Road Guitars SUMI Guild PRS Paul Reed Smith #1987 #prs #paulreedsmith #paulreedsmithguitars #custom24 #brazilianrosewood #jacaranda #maple #exoticwood #mahogany #santana #johnmayer #aldimeola #orianthi #dolphinguitars #dolphin #sunburst #cherry @ ドルフィンギターズ



コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント
ドルフィンギターズ東京恵比寿店ブログ

Jeff Traugott ショップカスタム編



世界的に人気・実力ともにトップに君臨するルシアー ジェフ トラゴット

サンタクルーズ社にて経験を積み、93年に独立、本格的に製作を開始し数々の名器を世に送り出してきたトップルシアーです。
日本国内には97年頃に登場し、当時からアーヴィンソモジと同じく別格な存在で、現在とは違ってルシアーギターは非常に珍しく、圧倒的な存在でした。ジェフトラゴットは派手な装飾類は施さないことでも有名ですが、それはこれまでも変わらず外観こそ大きな変化はありませんが、トラゴットサウンドは進化し続け、誰にも真似できない究極のサウンドを作り出すと言っても決して大げさではないでしょう。

以前はバックオーダーが5年?10年?と言われていた時期もありましたが、現在は正式オーダーすれば約2年というところでしょうか。(タイミングによってはもう少し早いかも?)

今年2018年1月にカルフォルニアにあるJeff Traugott Guitarsの工房へ行きまして、前々からオーダーしていたモデルの正式な打ち合わせしてきたのですが、
あるんですよね、持ってるんですよねこの方は。ものスゴイ Brazilian Rosewoodを・・・。いや〜スゴイ!ド柾から美しいフィギャードやらプレミアムグレードのBrazilianが、、、。
その昔、ジェフトラゴットはギターが売れるとそのお金でまずは最も良い材料を仕入れていると聞いたことがありましたが、それは本当でした。このグレードは急に欲しくなってもまず手に入りませんからね〜。

そんなプレミアムな材を選んでの今回のショップオーダーが決まりました。



個人製作家の工房へ行くとこの瞬間が一番の楽しみなんです。こうやって材を見せてもらうと必ずオーダーしたくなる、もはや魔物です 笑



一枚一枚を説明してくれるんです。仕入れた時の話やその材の貴重な情報を教えてくれます。



木材はほのかな香りがしますが、Brazilian Rosewoodは特に香り際立つ木材なんです。こうやって削ると薔薇の香りほら…



決まりました。選りすぐりのフィギャード ブラジリアンローズにトップは美しいアディロンダック スプルース、Model Rのノンカッタウェイ。



完成予定は2019年春ごろ。そろそろ製作に取り掛かる頃でしょうか?価格は未定ですが、現在ご予約承り中です。



もう1本作りたくなってしまいまして (笑)  さらに1set選びました!この材はModel BKのCutawayに決定。Model Rが先に完成し、このBKはもうしばらく後になるでしょう。2020年 オリンピックイヤーかな? 追加オーダーにJeffさんも嬉しそうです



以前に販売したModel R Brazilianは2016年製、それはもう強烈なサウンドでした。サウンド以外にもあのバランスの良さや、ピッチのブレの無さにも驚きで、普通ギターという楽器はどんなに高い精度で作り上げても僅かなピッチのブレを感じる物ですが、この時のModel Rはそれが全く無く、和音の響きの美しいこと。6弦すべてのハーモニーが揃うとトーンに美しさが+αとなって響きます。この感覚は滅多に体感できないはずです。だってそれほどのギターを作ろうにも簡単には作れませんから。

その2年前のModel Rです。この時、古川忠義さんがギターの完成度に大変驚かれてました。
「こんなすごいギターがあるんやな〜!!」と




Jeff Tragott Model R Brazilian Rosewood

詳細はドルフィンギターズまでお気軽にお問い合わせください。

ドルフィンギターズ   ジェフトラゴット  東京    恵比寿    ギター    アコースティック    ウクレレ   コリングス    ギター教室 ギターショップ 修理 リペア SWITCH

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

ブラックウッドシリーズ ミニメイトン。

ギターは弾いてみなければわからない。

まさにそれがあてはまると言えるでしょう、ミニメイトン。
オーストラリアのギターメーカー MATONはエレクトリックアコースティックギターとして現在最も人気のギターメーカーと言えますが、理由は単純にサウンドが良い。これに尽きます。

初めてMATONを試奏される方みな様、プラグインした時のあの驚きといいますか、リアクションはどの方も同じで、突き抜けるようなダイナミックなサウンド、パワー感、アンダーサドルPUのナチュラルさ、コンデンサーMicのリアルさ、どれも超一級品です。

今回ご紹介するギターは通称ミニメイトンと呼ばれるパーラーギターです。


MATON EMBW6


2018年7月に日本国内初入荷となったブラックウッドシリーズのミニメイトン。
シリーズ名の通り、トップやS&Bにオーストラリアン・ブラックウッドを採用。スケールは580mm、かなりコンパクトなサイズです。



ブラックウッドという名前はよく耳にすると思いますが、代表的なアフリカンブラックウッドとは全く別種ですのでお間違いなく。
オーストラリアン・ブラックウッドはアカシア属でして、ハワイアンコアもアカシア属であります。ざっくり言いますとハワイのアカシアはハワイアンコア、オーストラリアのアカシアはオーストラリアン・ブラックウッドであります。
ほら、木目や色合いも似てますでしょ? その物によってはコアとの区別がつかないほど極似の物もあります。

サウンドの特徴はやや異なり、明るく色鮮やかトーンのハワイアンコアに比べ、ややダークでローミッドが少し強調されたブラックウッドです。



PUシステムはAP5-Pro。ナチュラルでパワフルなサウンドのアンダーサドルピエゾPUとエアー感と繊細なニュアンスをプラスするコンデンサーMicをMixし出力する、大変優れたPUシステムです。
MicボリュームとピエゾPUボリュームが独立しており、基本的にはPUを3時の位置、またはフルアップにし、Micをお好みでプラスされると良いでしょう。全体のレベルをマスターボリュームで調整します。
BassとTrebleの他、Frequency(FQ)とMiddleで細かいイコライジングが可能。FQでどの周波数帯を調整するか決めて、それからMidをプラスするかカットするか。というコントロール部分です。
バッテリーは9V電池ではなく単3電池×2を使用してますので、ユーザーさんにとっても入手しやすく喜ばれております。



サドルは牛骨を使用。サドルの両サイドにある六角ネジはPUを固定するための物です。時々に弦高調整ができると思ってネジをがっつり回す方がいますが、それをするとPU出力バランスが乱れたり、ノイズの原因にもなりますのでご注意を。ちょこっと回す分には問題はありませんが、この部分は専門の方にまかせるほうが良いでしょう。
ほら、ブリッジ右側のウイングにシールが貼ってありますでしょ? DO NOT ADJUST と。



サドルを外してみると、ブリッジ内部に見える金属プレートなどがPU部分のパーツです。
それとたま〜にあるのが、弦交換などの際に外したサドルを戻す時、サドルの向き1弦側/6弦側を間違えて反対に取り付けてるのを見かけますが、サドルはバランスを考えて製作してますので、逆にならないようにご注意を。



トラスロッドはどこで調整? はい、このMINI MATONのプレートを外してアクセスします


プレートを外すとこの通り。8mmのスパナを使ってトラスロッド調整します。スパナは付属してませんが、お近くのホームセンターで手に入ります。もちろんドルフィンギターズにお持ちいただけたらこちらで調整いたします。
*ミニメイトンシリーズのみ全モデルこの仕様です。

ドルフィンギターズでは演奏性に関するセッティングは、購入される方のお好みや演奏スタイルに合わせてセットアップいたしますので、お気軽にご相談ください。

MATONの在庫リストはこちら


ドルフィンギターズ   スイッチギター  東京    恵比寿    ギター    アコースティック    ウクレレ   コリングス    ギター教室 ギターショップ 修理 リペア SWITCH maton メイトン

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

2018/7/13 岸部眞明&下山亮平 インストアライブ



先日の岸部眞明さんインストアライヴにソロギタリスト下山亮平さんがゲスト参加されまして、それがきっかけでお二人のインストアライブが決定しました!

岸部眞明 & 下山亮平 Duo Live
日時  7/13 (金)  20時スタート
場所  ドルフィンギターズ恵比寿店
料金  お一人¥3,000
イベントの詳細・ご予約ページはコチラ

岸部さんが「お友達」という下山さんとは以前から交流があり、お二人でツアーを回ったりすることもあり息がぴったり。
それぞれのソロステージとデュオでのステージを予定しております。

さらに!岸部眞明さんご愛用のギター弦 "Savarez Phosphor Bronze Light Gauge"をご来場の方に抽選でプレゼントいたします。

先日のインストアライブ終了後に収録したDuoをお聴きください。



皆様のご来場お待ちしております。

<恵比寿店> ドルフィンギターズ   スイッチギター  東京    恵比寿    ギター    アコースティック    ウクレレ   コリングス    ギター教室 ギターショップ 修理 リペア SWITCH masaaki kishibe  ryouhei shimoyama

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント
ドルフィンギターズ大阪江坂店ブログ

最近の記事

ドルフィンギターズ東京恵比寿店ブログ

最近の記事