大阪江坂ギターショップドルフィンギターズブログ

TAB20周年記念「Tony McManus Japan Tour 2011」へ行ってきました

こんにちわ!
今年も早いもので4月となり、
東京では桜の見頃もすぎ、春らしくなってきましたね〜
ギターやウクレレにとっても過ごしやすい季節であります。

さてさて、
昨日はTABギタースクールさん主催、
打田十紀夫&トニーマクナマス ソロギターLIVE
in 吉祥寺スターパインズカフェへ行ってしました。

打田さんの渋いカントリーブルースが絶妙で、
おなじみ「NATIONAL」リゾネイターギターや「MORRIS 打田十紀夫モデル」「YOKOYAMA GUITARS SJ」など
3本を巧みに使い分け、会場全体を楽しませてくれました。

続いてトニーマクナマスが登場。
以前から個人的にとても興味のあったギタリストで
Youtubeなどでも様々なギターを使用したデモ動画が話題ですが。

「ケルティック・ギタリスト世界1」と称され、
「具体的にケルティックってどうゆうジャンル?」ってな感じですが
めちゃくちゃ凄いギタリストです。
昨夜の演奏もノックアウト!されまくりです。。

しかも今回の使用ギターはドルフィンギターズにて取り扱いの「MELVILLE」ギターと
PRS Tony McManus Private Stockの2本。

MELVILLE   https://www.dolphin-gt.co.jp/stock/4623/
Paul Reed Smith    https://www.dolphin-gt.co.jp/stock/5343/

どれも圧巻のサウンドです。。
あの図太い指先からどうしてあのクリーンなトーンが出るんでしょうかね?
ライン出力にマイクで拾いMixし、ワイドレンジで深みのあるあのサウンドは心地よかった〜。

最後はもちろん打田さん&トニーのセッションで終了!
CDにサインをもらい記念写真もいただきました。では〜


コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

最近の記事