大阪江坂ギターショップドルフィンギターズブログ

Sunrise S-2 + 2nd Factor Dual System

アコースティックギターにPUシステムを搭載する際、皆さんどのような基準でどのようなPUを選びますか?
「なるべく生音に近いサウンドが欲しい」という要望が圧倒的多数ですが、
PUの特性により、ニュアンスは大きく変わってきますね。

恵比寿店では、LR Baggs Anthem (アンダーサドルPU+コンデンサーマイク)とSunrise S-2 + 2nd Factor APU-1(マグネットPU+コンタクトPU)システム取付のご要望が多く、様々な演奏スタイルに合わせてご提案させていただいております。

Anthemはプリアンプ・コントローラー装備のアクティヴタイプ、
Sunriseと2nd Factorはパッシヴタイプなので、外部プリアンプやステレオケーブルを必要とします。

AnthemはアンダーサドルPUのサウンドを土台とし、コンデンサーマイクでエアー感をプラスするといったサウンド作り、
Sunrise+2nd Factorはそれぞれに役割を持たせ、低音から高音までレンジの広いサウンド作りが可能です。
また、2nd Factorはコンタクトタイプなので、

「トップのどの位置に貼るか?」

ここが重要です。
貼る位置によって出音は極端に変わります、音像がボヤけたり、カリカリな高音、薄っぺらいサウンド、ハウリングしまくりなど様々です。
プラグやジャックへ結線する作業は大した時間はかかりませんが、この張り位置を決める作業に時間を費やします。
貼って、弦をチューニングして繋いでサウンド確認して・・・また弦とPU外して・・・
この作業を何度も繰り返し、サウンド作りを行います。

コンタクトPUはこの作業が最重要なので、取付は専門の方に依頼するのをお薦めします。(もちろん当店にもお任せ下さい)

さて、実際にSunrise + 2nd Factorのサウンドをお聴き下さい。
TRIAL製デュアルプリアンプに繋ぎ、ライン録音にて収録しました。*PUのみのサウンドです




いかがでしょうか?
EQはフラットにし、プリアンプ側のゲインはどちらのPUも同レベルに設定。
とてもナチュラルなサウンドで、ノイズも全くありません。

フィンガースタイルの方には特にお薦めのシステムですので、興味を持たれた方はお気軽に恵比寿店までお問い合わせ下さいね。
てるや


<恵比寿店>
ドルフィンギターズ    東京    恵比寿    ギター    アコースティック    ウクレレ    買い取り    下取り    ギター教室 ギターショップ

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

最近の記事