大阪江坂ギターショップドルフィンギターズブログ

小さくてもパワフル!

今日はご紹介したいギターが2本あります。
まずは写真をご覧下さい、こちら↓



山梨県のルシアー"坂田ひさし"製作SAKATA GUITARSのハカランダモデルです。
0-28B (Jacaranda)
00C-28B (Jacaranda)

こちらの2本に共通する特徴は0や00の小振りなサイズであるにもかかわらず、驚くほどのボリューム感とレンジの広さを備えたサウンドが最大のポイントです。
どちらも実にハカランダらしい音を聴かせ、この弾き心地の良さは格別・・・。
弾いた瞬間「・・・え?」って感じで、見た目のイメージを良い意味で裏切りるサウンドです。

さて、ハカランダ材も素晴らしい材を使用されておますが、その他!指板やブリッジなどスネイクウッド・・・



スゴイ木目ですよね・・・実はこのスネイクウッド、現在ではハカランダ以上に高額で取引されているのです。
ギター1本分の指板やブリッジサイズでも3〜5万円にもなる高級材。また非常に硬く、加工の際に刃物が傷んだりと製作家泣かせの材とも言えるでしょう。

さてさて、00C-28Bはペグにロジャースを使用。



オープンバックタイプのブラックパールボタン。これも1set10数万もする高級ペグです。
お値段からすると当然ですが、機能性・ルックスともに最高だと思います。

坂田ギターズの特徴とも言える13Fジョイント方式、これは面白いことに12Fジョイントや14Fジョイントの良いとこ取りと言いますか、中間である感覚がしっかりと感じ取れます(あたりまえ?)。これもまた一つの個性と言えますね。
ネックジョイントはダブテイル、内部構造はオーソドックスなスキャロップドX構造となっており、非常に丁寧な仕上がり。職人技が光る部分でもあります。

何と言っても、ず〜っと弾いていたくなるこの弾き心地がたまらない、素晴らしいギターです。
興味を持たれた方、まずはご連絡ください。そしてぜひぜひ弾いてください。

<恵比寿店>
ドルフィンギターズ    東京    恵比寿    ギター    アコースティック    ウクレレ    買い取り    下取り    ギター教室 ギターショッ

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

最近の記事