大阪江坂ギターショップドルフィンギターズブログ

まだまだ続く乾燥時期。

リペアについて
この季節特有の修理内容のひとつに、ブレイシング剥がれ。(*ボディ内部の補強材の剥がれ)





原因は様々ですが、キチンと修整することにより楽器の安定や本来のサウンド甦らせることにも繋がります。

夏場は高温多湿により膨張し、冬場は乾燥により収縮するなど木材が歪みやすくなります。
この季節はエアコン暖房によるダメージもありますので、ご自宅が乾燥の激しい場合はその環境にあった加湿器も必要ですし、なるべく気温・湿度のUp・Downの差を少なくすることが望ましい。

人間が心地良いと感じる空間が楽器にとっても良いのです。

チェック方法や日頃の管理方法など、ご興味のある方は店舗までお越しいただけましたらお伝え致します。

<恵比寿店>ドルフィンギターズ    東京    恵比寿    ギター    アコースティック    ウクレレ    ギター教室 ギターショップ ギター買取り

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

最近の記事