大阪江坂ギターショップドルフィンギターズブログ

kEYSTONE工房風景

本日はKEYSTONEギターの製作家 "西 恵介"さんの工房に来ております。
完成間近の新作や、その他製作途中のギター、ストック材などなど工房風景をほんの少しだけご紹介。

写真は人気モデル「Mod-D Cutaway」


現在製作中のギターは今月から5月にかけて6本のギターが誕生します。
また5月には東京・錦糸町での「ハンドクラフトギターフェス」にも出展・展示予定です。

こちらはSJ Cutaway。今回からバックコンター(リブレスト)のオプションを採用。
コンター部分の内側に内部補強を施しますが、表と中と非常に手間のかかる作業です。


こちらはシーズニングルーム。湿度管理された部屋にて寝かせているボディやネック。


ストック材の一部。シーズニングルームで寝かせているストック材は種類豊富で、
ブラジリアンローズ、マダガスカルローズ、サチャローズ、アフリカンブラックウッド、ココボロ、ウェンゲ、ホンジュラスマホガニー、キューバンマホガニー、フレイムマホガニー、ハワイアンコアなど、ギターファンにとってはお宝満載のお部屋。


こちらはオリジナル・モールド。


R加工前の指板材。エボニー、ブラジリアンローズ、アフリカンブラックウッドなど。
バインディングやパーフリングの装飾類もシンプルですがハンドメイドで非常に上品な仕上がり。


ほんの一部でしたが製作風景はなかなか見れない部分ですのでお楽しみ頂けましたか?
現在製作中のギターも恵比寿店に入荷しますので、ぜひチェックしてください。

またカスタムオーダーも随時受け付けております。
現在オーダーいただくと納期は約1年。ベースプライスは¥420,000〜。
仕様についてのご相談もお気軽にお問い合わせ下さい。

最後にお茶目な西さんのワンショットを!



<恵比寿店>ドルフィンギターズ    東京    恵比寿    ギター    アコースティック    ウクレレ    ギター教室 ギターショップ  keystone 西恵介

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

最近の記事