大阪江坂ギターショップドルフィンギターズブログ

Today's Pick UP!


1893年製 MARTIN : 1-28 Jacaranda が入荷しました。

製作から120年以上経過し現在も抜群なコンディションを保ったアンティーク・マーティン。
この当時はスティール弦も開発されておらず、1920年代にMARTIN社がスティール弦を開発・発売するまではガット弦が基本仕様でありました。
ボディサイズも"00"が最大であったこの当時もSize1は「小振りなギター」と扱われていたようで、チューニングも3度上げでも使用されていたという記録もあります
現在の基本構造ともなったXブレイスも1850年代には考案されており、サウンドやトップ材のバランスも常に研究していたことが容易に想像でき、当時からMARTIN社クラフツマンの技術の高さが伺えます。
ケースもMARTIN社オリジナルの"コフィンケース"が付属。

詳細はこちら
MARTIN : 1-28 Jacaranda

<恵比寿店>ドルフィンギターズ    東京    恵比寿    ギター    アコースティック    ウクレレ    ギター教室 ギターショップ 

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

最近の記事