大阪江坂ギターショップドルフィンギターズブログ

ルシアー工房訪問レポート「富山編」

先日、富山県のルシアー「杉田 健司」氏の工房を訪問しました。
普段お目にかかれない杉田氏の製作風景の一部をご紹介します。

SUGITA KENJI : CarreraシリーズやDolphinシリーズなど人気モデルはすべてこの工房にて製作されており、「精度」に拘る杉田氏が考案したオリジナル治具の数々など、至る所にアイディアが盛り込まれた素晴らしい工房です。

ひとつひとつの作業工程など丁寧に説明してくれた杉田さん。
これまでの製作秘話など色々お話しさせてもらいました。

こちらの画像はフィギャード・マートルウッドのバック材。
完成モデルは今年お披露目か!?


Carreraシリーズのトレードマークとも言えるロゼッタ&ウッドPG。
こちらも作業工程を丁寧に説明してくれました。


PGを埋め込む前のトップ材。このように1,0mm〜1,5mmほど彫り込むのです。


ロゼッタのパーツも手作り。これも非常に手間のかかる作業です。










ここではトップの厚みを計測します。材を見て触って、杉田さんの判断により一枚一枚部分的に厚みを微調整するのです。


トリマーの数々。この他にもまだまだありました。
これらは様々な作業に応じてすぐ取りかかれるようビットや治具が装備された状態です。


オリジナルのモールド。ボディを組み込む作業やネックアングルを確認するためなど様々な作業の為に杉田さんのアイディアが盛り込まれてます。


塗装作業中のCarrera Sj。これより水研ぎ研磨〜仕上げに入り完成も近い。


杉田さんは今年5月「錦糸町ハンドクラフトギターフェス」にも製作が間に合えば出展したいとのこと。
新作も楽しみでしょうがありませんね。

SUGITA KENJIの過去の作品はこちらよりご覧頂けます。
カスタムオーダーに関するご相談はお気軽にご相談ください。

<恵比寿店>ドルフィンギターズ    東京    恵比寿    ギター    アコースティック    ウクレレ    ギター教室 ギターショップ 杉田健司

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

最近の記事