大阪江坂ギターショップドルフィンギターズブログ

Maton ニューモデルSRS808にカッタウェイ仕様が登場!

メイトンギターの新作が入荷しました!
Ceder Top / Australian Blackwwod S&BのSRS808は昨年の発売後、優れたサウンドクオリティを持ち人気上昇中です。
そのSRS808にCutaway仕様が登場。



808シリーズは"000"と"00"サイズの中間ほどの最大幅に、ドレッドノートほどの厚みを持たせたオリジナルのボディ形状です。
カッタウェイ仕様によりハイポジションでの演奏性の幅を広げます。

近年のメイトンギターは幾多のマイナーチェンジを行い、内部構造からプリアンプなど各部において改良し、生鳴りやラインサウンドも格段に向上してまして、特にブレイシングパターンですね、これが大きく影響してます。
決して高級感のある上品な生鳴りではありませんが、ソロギターから伴奏用などオールマイティにこなせる雑味のないストレートなサウンドが好まれてます。

ライン出力も大変優れており、十分すぎるほどの出力レベルでレンジも広く、どこへ持っていってもギターとシールドがあればOK。後は指先のニュアンスで良いサウンドを生み出せます。

プレイヤーの方でよく"レコーディング用"と"Live用"とギターを使い分ける方も多いですが、Live用のギターをお探しのすべての方にお試しいただきたいですね、このバランスは優れものです。

そうそう、808シリーズは半年ほど前からサウンドホールサイズが見直され、以前は直径100mmだったのに対し、現在は約95mmサイズとなってます、ですのでサウンドホールカバーをこれから購入される方はラージサイズとスモールサイズとをお間違えなく確認してくださいね。



メイトンギターのストックリストはこちらからご覧ください。

<恵比寿店>ドルフィンギターズ    東京    恵比寿    ギター    アコースティック    ウクレレ    ギター教室 ギターショップ

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

最近の記事