大阪江坂ギターショップドルフィンギターズブログ

Beneteau Guitar ただいま製作中!



カナダのルシアー"マーク・ベネトウ"
ドンロスやアンディマッキーファンにはお馴染みの製作家ですね。

ドルフィンギターズでは年に1本ほどのペースで製作してもらってますが、現在製作中のモデルをご紹介します。

Beneteau Guitars : SJ Cutaway


トップは色白できめ細かなイングルマンスプルース、ご覧の通りアームレスト仕様です。
ボディが組み上がり、手曲げしたウッドバインディングの接着を終えたところです。アームレストパーツはこれからですね。



サイド&バックは重厚なホンデュラスローズウッド。ローズ系の中ではブラジリアンやマダガスカルよりも密度が高く、抱えた印象やサウンドも非常に重厚です。
バックはウッドバインディングを接着中。もちろん、バックベベル(リブレスト)は必須です。

ウッドバインディングはそのままでは当然曲がらないので、熱を与えてボディ形状に合わせて手曲げしなくてはいけなく、プラスティック系のバインディングとは違ってたいへん手間のかかる作業なのです。

バックベベル(リブレスト)は一度箱になったボディに特殊な治具を用いたルーターやトリマーなどで加工し、この溝に合わせて木材を切り出しジャストに組み込みます。この辺りも木工職人のなせる技。
"リブレスト"というだけあって、抱えた際の腹部へのフィット感は抜群です。長時間の演奏後、もうこれなしではしんどくなるでしょう…。

完成は2015年10月中を予定してますのでご期待ください。
またブログにてご報告します♪
詳細はドルフィンギターズ恵比寿店:照屋まで


<恵比寿店>ドルフィンギターズ    東京    恵比寿    ギター    アコースティック    ウクレレ    ギター教室 ギターショップ  ベネトウ

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

最近の記事