大阪江坂ギターショップドルフィンギターズブログ

メトロノーム

本日、”拘り”のお客様より”拘り”のメトロノームのご注文を頂きました。
古くからドイツでメトロノームを製造している老舗ブランド、ウィットナー社のロングセラーモデル、木製ミニタクテルです。
木製ボディでしか味わえない、まろやかでコクのあるクリック音は、非常に心地よく、本来であれば苦痛(?)なメトロノーム練習が楽しくなりそうです。
しかし、ベルや裏打ち、三連中抜き等、通常の電子メトロノームであれば標準装備されている機能は一切無く、クリック音一発のみ、なんとも潔いメトロノームでしょうか。
しかも、電池駆動ではなく、ゼンマイ式!止まれば、右のゼンマイを”巻き巻き”することになります。効率化を図る事が喜ばれる現代の日本の文化に完全に逆行していますが、なぜか惹かれるメトロノームです。
¥2,000のフル装備電子メトロノームが良いのか、¥10,000の機能無い無いだらけの木製メトロノームが良いのか、う〜〜ん、答えは見つかりそうにないですね。
ドルフィンギターズ きそ

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

最近の記事