大阪江坂ギターショップドルフィンギターズブログ

日本が誇る個人製作家のギター

<日本が誇る個人製作家のギター>

高度な技術、厳選された材、ライン生産では表現しきれない個性。
職人によって作られたギターは、どうしてこうも人の心を魅了するのでしょうか。



年間製作本数が僅かなため入荷も少なく、また人気があるのですぐ売り切れてしまう、まさに一期一会な楽器達です。
このブログを読んでくださっている方の中には、そういった経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、当店にある日本ルシアーのギターを5本、紹介いたします。



5本以外にもどんなギターがあるのか見たい!という方は、こちらに載っていますので、是非チェックしてみてくださいね!


まずは、2012年に独立し工房を立ち上げた、【FUJII GUITARS】!



独立前は杉田健司氏のブランド、【SUGI CRAFT】に約10年間在籍し、杉田氏より高度な技術を学んだ藤井圭介。
本器は、ヴェネチアン・カッタウェイのシルエットが美しいOM Cutaway。
ベアクロウの杢が出たジャーマン・スプルース/トップと、サチャ・ローズウッド/サイド&バックの組み合わせがより一層、上品さを演出しています。
程よい低音と中音がミックスされた音色は後味が良く、不思議と軽く”ほろ酔い気分”を味わえます。


神奈川県の鎌倉市で製作されている【FURUYA GUITARS】!



年間本数が非常に少なく、当店入荷も稀な為、入荷を心待ちにしているファンが多く、SOLD!になりやすいブランドです。
本器はなんと、通算100本目に作られたシリアル#100の記念すべき逸品です。
シンプルな外観とは裏腹に、出てくる音はとても豪華。
一音一音が骨太でしっかりと響いており、音のレスポンスの良さはフィンガースタイルによく合います。


神奈川県藤沢市在住の製作家【SUZUKAWA GUITARS】!



本器は、アディロン・スプルース/トップ、マダガスカル・ローズウッド/サイドバックのOM-03。
クリアーで淀みのないサウンドは、数あるギターの中でも圧倒的存在感があります。
今回初のアディロンダック・スプルースをトップに配することにより、より一層力強いサウンドに仕上がっております。


国内に留まらず、海外でも高く評価されている若手ルシアーブランド、【NISHIHARA GUITARS】!



本器は、アディロン・スプルース/トップ、ココボロ/サイドバックのオリジナル・スモールジャンボサイズモデル。
力強くバランスの取れたサウンドは弾いてて心地よく、弾き手もリスナーも飽きさせません。
ワシントン条約による取引規制リスト入りになったココボロ材は、今後入手困難になることが予想されることでしょう。
こんなにも美しい木目のギターに出会えるのは今のうちだと思います。


最後は、2010年に工房を設立した、岐阜県在住の若手ルシアーブランド、【NAGASAKA GUITARS】!



独立前は鈴木バイオリンの職人として働く傍ら、ギターやウクレレなどの弦楽器を製作しておりました。
本器は、コンパクトなオリジナルボディシェイプが特徴のモデル”椿 Tsubaki”。
音色は高音から低音まで安定感があり、ストローク系からフィンガー系まで、何にでも合います。
小ぶりなサイズ感にスリムなネック形状は、ストレスなく弾いて頂ける事でしょう。
バイオリン製作で培った技術力が素晴らしく、一つ一つのパーツがとても丁寧に作られております。


いかがでしたか。
今回紹介した楽器の他にも、魅力的な楽器はまだまだありますよ。
是非とも、ギター購入時の参考にして頂ければ嬉しいです。
ご閲覧ありがとうございました!

ドルフィンギターズ 三村 理紗

<江坂店> ドルフィンギターズ 大阪 江坂 ギター アコースティック ウクレレ マンドリン ギター教室 ギターショップ スイッチ SWITCH MATON メイトン リペア Leaf Instruments REYDEN SJ 鈴川 西原

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

”The MARTIN D-45 and More”に掲載されました!

当店のC.F.MARTIN 0000-41 が豪華ムック本、”The MARTIN D-45 and More”に掲載されました。
メイプルボディにメイプルネック、珍しいスペックをもつ"41"です。店頭に展示しておりますので、気になる方は是非試奏にいらして下さい。


コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

Pick guard inlays



ヘッドウェイのカスタムモデル。ピックガードインレイも素晴らしいのです。

HD-2016 Custom Vine (Jacaranda) by MOMOSE

HD-SAKURA FUBUKI "桜吹雪"

HD-SAKURA DX Ver3

OM-450 DX (Jacaranda)


<江坂店> ドルフィンギターズ 大阪 江坂 ギター アコースティック ウクレレ マンドリン ギター教室 ギターショップ スイッチ SWITCH MATON メイトン リペア わたなべゆう HEADWAY インレイ 桜 SAKURA

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

極上アディロンダック・スプルース確保しました!

《SWITCHニュース》

極上アディロンダック・スプルース確保しました!
しかも大変貴重な"マスターグレード"です!



ニューヨーク州北東部のアディロンダック山地で採れた正真正銘の材、軽量でいて強靭な良質材のアディロンダック・スプルースは様々な分野で需要も高く、古くからアコースティックギターに於いても最も適していると求められ続けています。

今回極少数を入手できたので、ありがたくSWITCHのカスタムモデルに使わせて頂きます。
もちろんカスタムオーダーも受け付け中!

Adirondack Spruceを使用したSWITCHの在庫リストはコチラ

↓Google Mapより(こんなところで育っています)
https://goo.gl/mxQ1c9



<江坂店> ドルフィンギターズ 大阪 江坂 ギター アコースティック ウクレレ マンドリン ギター教室 ギターショップ スイッチ SWITCH MATON メイトン リペア Adirondack Spruce アパラチア山脈 New York

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

ミニメイトン・シリーズ/トミー・エマニュエル・シグネイチャー

【江坂店】MATONより発表された期待の新製品!
ミニメイトンシリーズのトミー・エマニュエル・シグネイチャーが本日入荷しました!



写真の左側にあるギターが毎度お馴染みのトミー・エマニュエルモデル、そして右側の小ぶりなサイズのギターこそ、今回紹介しましたミニメイトンシリーズです!
近日ホームページにもUPしますので、皆さま是非チェックしてくださいね!



<仕様>
トップ:"AA" Grade Sitka Spruce
バック&サイド:Queensland Maple
ネック:Queensland Maple
指板&ブリッジ:Pau Ferro
ブレイシングMini Maton Double X
スケール:57.78cm (22.7")
価格/ ¥220,000 (税別)



<江坂店> ドルフィンギターズ 大阪 江坂 ギター アコースティック ウクレレ マンドリン ギター教室 ギターショップ スイッチ SWITCH MATON メイトン リペア 入荷 新着 MINIMATON EMTE

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

本日の一本 その2

ブランド名・CAMPS
機種名・CUT-900-S TUNE
年式・2000年代

カンプスは1945年に設立の良質なクラシック・フラメンコを製作するメーカーです。
今回ご紹介するのはCUT-900-S TUNEのUSED品。
なかなか生音がきちんとしているエレガットが少ない中、このメーカーは本当によくできております。
クラシックギターのような”ズドーン!”とした音色ではございませんが、大人しい響きの中にもきちんと
トーンがあり、優しくピッキングしても素直に鳴ってくれます。3フィンガーやピックでの奏法なども
すんなり受け入れてくれる懐の広いガットギターだと思います。そしてインディアンローズボディは意外とレアです。是非是非お試し下さいませ。ドルフィンギターズ 木曽





<江坂店> ドルフィンギターズ 大阪 江坂 ギター アコースティック ウクレレ マンドリン ギター教室 ギターショップ スイッチ SWITCH MATON メイトン リペア CAMPS 

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

本日の一本 その1

ブランド名・SWITCH
機種名・SCOM-2H A-Baaa
年式・NEW

当店のオリジナルブランドSWITCHでございます。企画は社内で考え、製造は寺田楽器さんにOEMで作ってもらっているメイドインジャパンブランドです。基本構造はプリウォーマーティンのブレイシングを元にアレンジしており、また極上素材のみを使用しているため言うまでもなくGOOD SOUND!です。そしてステンレスフレットの採用により、複雑なフィンガリングやチョーキングもスムーズです。試奏の時、みなさん口を揃えて言います”あ、弾きやすい!”と。
今回ご紹介するSCOM-2H A-Baaa (Adirondack Spruce & Brazilian Rosewood)はアディロン&ハカランダの組み合わせが嬉しい戦前仕様です。深みのある低音や伸びのある高音は流石です。
抱えた時のバランス感も丁度よくフィンガーピッキングにぴったり!です。価格は税込み¥540,000とスペックを考えるとかなりお買い得、スウィッチだからこそ実現できたプライスと言えるでしょう。
ドルフィンギターズ 木曽

<江坂店> ドルフィンギターズ    大阪    江坂    ギター    アコースティック    ウクレレ   マンドリン   ギター教室 ギターショップ スイッチ SWITCH 

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

COLLINGS D-1T (Torrefied Sitka Spruce)

今までのどれとも違う、コリングス流ヴィンテージレプリカの真打ち。トラディショナルシリーズ誕生。

COLLINGS D-1T (Torrefied Sitka Spruce)
https://www.dolphin-gt.co.jp/stock/9435/

本器はマホガニーモデルのD-1T。
ベイクド・シトカ・スプルース・トップ、ホンデュラス・マホガ二ーS&B、マホガニーネック、エボニー指板&ブリッジ、ハカランダヘッドプレート、44,5mmナット、647,7mmスケール、ウェバリー糸巻き、オリジナルトラディショナルハードケース付属。
トップはTorrefied(Baked) Sitka Spruceを選択。これは、灼き込み処理を施し、経年した味わいがサウンドにもルックスにも現れる効果的な技法で、本モデルのコンセプトにベストマッチするオプションです。
接着は膠(アニマルグルー)を使用し、塗装は極薄のニトロセルロース・ラッカー・フィニッシュとなっております。
ビルコリングスも一押しのコリングスマホガニー・モデルはただでさえ素晴らしいトーンを持っていますが、極薄のニトロセルロースラッカーフィニッシュが想像を超えたダイナミクスとレスポンスを与え、ブレーシングとトーンウッドはほどよい重量と厚さに調整され、素早いアタックと強力な反響の中にも暖かく丸みのあるハイとローミッドレンジ、どちらもキャラクターのある音を生み出しています。

-Bill Collings-
talks about "Traditional Series"
「70年代前半~中盤、自分の所にやってくるリペアギターのどれよりも持ちこたえるものをどうやったら作れるかを考えていた。パワフルで音量もあり、100年持つギターを作りたかった。ちょっと弾くだけで、それ以上のものが弾き返ってくるようにと作り素早いアタックとキラキラした輝きを持ったものが出来上がった。歳をとったからか、Waterlooの製作で古いギターについてかなり学んだからか、今は聴こうとするものが違う。もうちょっと違う、何かもっと暖かくて丸みのあるようなものが出来るのではないか、と。新モデルはより基音があり、今まで行った事がない域へと連れて行ってくれるだろう。」

商品ページ
https://www.dolphin-gt.co.jp/stock/9435/



コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

at サンタバーバラ

ロサンゼルスから車で北へ2時間ほど、スペイン風の町並みが美しく、また多くの別荘やリゾートホテルが立ち並オールドタウン・サンタバーバラで開催された初のアコースティックギター・ショウ。
詳細はFacebook アルバムにて!




< 江坂店>ドルフィンギターズ    大阪    江坂    ギター    古川忠義 ラヂオな時間 アコースティック    ウクレレ    買取り    下取り 中古    ギター教室 レンタル マンドリン  Switch MATON エバラ健太 馬淵昌宏 メイトン Collings KEYSTONE FURCH フォルヒ キーストーン コリングス 押尾コータロー

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

SWITCH(スイッチ)コーナー新設♪♪

久保田光太郎、井草聖二、松井祐貴、伍々慧、okapi、人気若手〜ベテランギタリストの使用や専門誌の紹介などで認知度もどんど高まってきていることを実感!嬉しい限りです。
様々なモデルございますが、"基本"はブレずに確かなクォリティをさらに高めていきますのでSWITCHの今後にもご注目ください!

現在の在庫リストはコチラ!

< 江坂店>ドルフィンギターズ    大阪    江坂    ギター    古川忠義 ラヂオな時間 アコースティック    ウクレレ    買取り    下取り 中古    ギター教室 レンタル マンドリン  Switch MATON エバラ健太 馬淵昌宏 メイトン Collings KEYSTONE FURCH フォルヒ キーストーン コリングス 押尾コータロー

コメント(0)
投稿者名
タイトル
コメント

最近の記事