東京 恵比寿、大阪 江坂 国内外のアコースティックギターを中心に常時400本の在庫を誇るプロショップ
Google検索
English

KAMAKA : Soprano

  • KAMAKA: Soprano (0)
  • KAMAKA: Soprano (1)
  • KAMAKA: Soprano (2)
  • KAMAKA: Soprano (3)
  • KAMAKA: Soprano (4)
  • KAMAKA: Soprano (5)
  • KAMAKA: Soprano (6)
  • KAMAKA: Soprano (7)
  • KAMAKA: Soprano (8)
  • KAMAKA: Soprano (9)
Slideshow: Play < Previous Next >
  • KAMAKA: Soprano (#0)
  • KAMAKA: Soprano (#1)
  • KAMAKA: Soprano (#2)
  • KAMAKA: Soprano (#3)
  • KAMAKA: Soprano (#4)
  • KAMAKA: Soprano (#5)
  • KAMAKA: Soprano (#6)
  • KAMAKA: Soprano (#7)
  • KAMAKA: Soprano (#8)
  • KAMAKA: Soprano (#9)

サミュエル・カマカがハワイのカイムキ地区の自宅ガレージでウクレレを作り始めたのが1916年。カマカ・ウクレレ&ギター・ワークスの看板を上げました。
本機はブルーシールヘッドのレアなソプラノ。
オールコアウッド・ボディ&ネック&フィンガーボード&ブリッジ。
ラベルには”Honolulu 19”と記載があることから、1910年代〜1910年代の初期ごろのものと思われます。工房設立から間もない時期に製作された希少なウクレレと言えるでしょう。
現代のものと比べるとかなりボディ厚は、かなりディープ、深みのあるプリミティブなサウンドをお楽しみ頂けます。当時のネックの仕込み角度は非常に浅く、弦高が低く弾きやすいといったプレイヤビリティではございませんが、これこれで趣があります。
トップクラック修理やオールリフィニッシュ(マット仕上げ)など、フルオリジナルといったコンディションではございませんが、100年前として考えると納得でしょう。
滅多に入荷しない工房設立初期のアンティーク・カマカ、是非お手にとって見て下さい!

Year
1910年代
Condition
EXVintage
Top
Solid Hawaiian Koawood
Side & Back
Solid Hawaiian Koawood
Neck
Hawaiian Koawood
Finger Board
Hawaiian Koawood
Bridge
Hawaiian Koawood
Bracing
--
Back Construction
1P
Neck Width At Nut
36mm
Scale Length
345mm
Tuning Machine
Original
Case
w/HC
修理・改造履歴
トップクラックリペア、オールリフィニッシュ、そのほか詳細はお問い合わせ下さい
Price
SOLD OUT

大阪江坂店

  • お見積り・在庫確認
  • My Dolphinお気に入りに登録