東京 恵比寿、大阪 江坂 国内外のアコースティックギターを中心に常時400本の在庫を誇るプロショップ
Google検索
English

C.F.Martin : 00-18

  • C.F.Martin: 00-18 (0)
  • C.F.Martin: 00-18 (1)
  • C.F.Martin: 00-18 (2)
  • C.F.Martin: 00-18 (3)
  • C.F.Martin: 00-18 (4)
  • C.F.Martin: 00-18 (5)
  • C.F.Martin: 00-18 (6)
  • C.F.Martin: 00-18 (7)
  • C.F.Martin: 00-18 (8)
Slideshow: Play < Previous Next >
  • C.F.Martin: 00-18 (#0)
  • C.F.Martin: 00-18 (#1)
  • C.F.Martin: 00-18 (#2)
  • C.F.Martin: 00-18 (#3)
  • C.F.Martin: 00-18 (#4)
  • C.F.Martin: 00-18 (#5)
  • C.F.Martin: 00-18 (#6)
  • C.F.Martin: 00-18 (#7)
  • C.F.Martin: 00-18 (#8)

1898年代より製作が開始された00-18
その小振りなボディ・サイズの演奏性の良さはもちろんのこと、やわからく立ち上がりの良いサウンドで通に高い人気のモデル。
本器はエボニーロッド、ブッシュレスペグ、大戦スペックがレアな1943年製の00-18のヴィンテージ。
アディロンダック・スプルース・トップ、マホガニー・サイド&バック、ハカランダ・フィンガーボード&ブリッジ、エボニー・ロッド、鼈甲柄ピックガード、オープンバック・ペグ。
エボニーロッド(通常は金属のTバーロッドですが、金属不足の為、硬質のエボニーが入っております)とブッシュレス・ペグ(その名の通りブッシュの無いペグ)仕様のおかげでネック・ペグ周りの質量がだいぶと軽くなりオープンアップな響きとなります。こういった仕様は時代背景が伺える貴重なデティールと言えるでしょう。
上記のスペックに加え、アディロンダック・スプルースとスキャロップXブレイシング仕様により、マホガニーの温かみと艶がいっそう際立ち、素晴らしいスウィートなサウンドをお楽しみ頂けます。
全体的に年代相応の使用感やネックヒール部のストラップピン穴補修痕、トップのクラック修理跡があるものの、ネックリセット済みとなっており、演奏面のコンディションは非常に良いです。
近年ヴィンテージ市場からめっきり減った、大戦モデル、是非一度お試し下さい!

Year
1943年
Condition
EX+Vintage
Top
Solid Adirondack Spruce
Side & Back
Solid Mahogany
Neck
Mahogany
Finger Board
Jacaranda
Bridge
Jacaranda
Bracing
Scalloped X Bracing
Back Construction
2p
Neck Width At Nut
1-11/16"(約42.86mm)
Scale Length
24.9"(約632.46mm)
Tuning Machine
Original
Rosette
Black & White
Pick Guard
Original Tortis Color
Case
w/HC
修理・改造履歴
トップクラックリペア、ネックリセット、ストラップピン痕穴埋め補修、その他詳細はお問い合わせください。
Price
¥700,000 (¥756,000 /税込)

大阪江坂店

  • お見積り・在庫確認
  • My Dolphinお気に入りに登録