東京 恵比寿、大阪 江坂 国内外のアコースティックギターを中心に常時400本の在庫を誇るプロショップ
Google検索
English

C.F.Martin : 00-18

  • C.F.Martin: 00-18 (0)
  • C.F.Martin: 00-18 (1)
  • C.F.Martin: 00-18 (2)
  • C.F.Martin: 00-18 (3)
  • C.F.Martin: 00-18 (4)
  • C.F.Martin: 00-18 (5)
  • C.F.Martin: 00-18 (6)
  • C.F.Martin: 00-18 (7)
  • C.F.Martin: 00-18 (8)
  • C.F.Martin: 00-18 (9)
  • C.F.Martin: 00-18 (10)
  • C.F.Martin: 00-18 (11)
Slideshow: Play < Previous Next >
  • C.F.Martin: 00-18 (#0)
  • C.F.Martin: 00-18 (#1)
  • C.F.Martin: 00-18 (#2)
  • C.F.Martin: 00-18 (#3)
  • C.F.Martin: 00-18 (#4)
  • C.F.Martin: 00-18 (#5)
  • C.F.Martin: 00-18 (#6)
  • C.F.Martin: 00-18 (#7)
  • C.F.Martin: 00-18 (#8)
  • C.F.Martin: 00-18 (#9)
  • C.F.Martin: 00-18 (#10)
  • C.F.Martin: 00-18 (#11)

1898年代より製作が開始された00-18
その小振りなボディ・サイズの演奏性の良さはもちろんのこと、やわからく立ち上がりの良いサウンドで通に高い人気のモデル。
本器はエボニーロッド、ブッシュレスペグ、ウォータイム1945年製00-18のヴィンテージ。

アディロンダック・スプルーストップ、マホガニーS&B、マホガニーネック、エボニーロッド、ブラジリアンローズ指板&ブリッジ、鼈甲柄ピックガード、オープンバック・ペグ。

1943年〜1945年のネック補強材には硬質のエボニー材が使用されており、ペグはブッシュレス仕様など、金属不足の影響を受けたわずか3年間のみ仕様です。その前後のスティールTバー仕様のギターと比較してもサウンドの違いは明らかであり、よりウッディなトーンを体感いただけます。
44年まではスキャロップドブレイス仕様でしたが、この45年からはノンスキャロップドブレイスに変更されており、アディロントップ最終年であるこの個体はまさに1945年のみの仕様です。抜群な箱鳴りとノンスキャロップブレイスならではの力強さにギュッと凝縮された図太さが魅力です。
ナットはエボニー、サドルは象牙を使用。トップ下のセンター付近に縦の傷が見られますがクラックではありませんのでご安心ください。
ケースはハードケースが付属します。

Year
1945年
Condition
EX+Vintage
Top
Solid Adirondack Spruce
Side & Back
Solid Mahogany
Neck
Mahogany
Finger Board
Brazilian Rosewood
Bridge
Brazilian Rosewood
Bracing
X-Bracing
Back Construction
2p
Neck Width At Nut
1-11/16"(約42.86mm)
Scale Length
24.9"(約632.46mm)
Tuning Machine
Original
Rosette
Black & White
Pick Guard
Original Tortis Color
Case
w/HC
Price
¥722,222 (¥780,000 /税込)

東京渋谷恵比寿店

  • お見積り・在庫確認
  • My Dolphinお気に入りに登録