HEADWAY

HF-531 SF,S/STD

2022年製EX+ケース有り福岡店日本

Headwayの新たな歴史を刻む500番モデル。

Price: ¥148,000(税込)

DESCRIPTION

「1977 年創業、長野県松本市で一本一本こだわりのギター作り」
マスタービルダー百瀬恭夫が1977年にスタートしたHeadway Guitarsは「一生涯を掛けて弾き続けて頂けるギターを作る」という信念を胸にギター作りを続けています。欧米の伝統のギター製作から学びながらも独自のギター製作の技法を開発、長い年月をかけて発展させてきました。40年以上経た今なお、より良いギターを作るために日夜研鑽を積み、技術の発展にあくなき向上心を持って取り組んでいます。
本器はHeadwayの新たな歴史を刻む500番モデル、HF-531 SF,S/STD

トップ:シトカスプルース
サイド&バック:インディアンローズウッド
ネック:マホガニー
指板:リッチライト
ブリッジ:リッチライト
ペグ : ゴトー

トラディショナルなデザインの「HD-115」と比較してモダンに、即戦力たり得る仕様をまとった意欲作です。
飛鳥チームビルドシリーズで実現した500番シリーズの特徴を引き継ぎながら、ライブで、レコーディングでガンガン弾き倒せる様な親しみを併せ持った、国産ギターならではの信頼感を感じられるギターです。

長年のギター製作の中でマイナーチェンジを繰り返し、百瀬が辿り着いた『’34 Semi-forward-shifted, Scalloped X Bracing』を採用。

ブレーシングのクロス位置がサウンドホール側に近いところに設定されています。 ブリッジ付近のオープンスペースが広くなることによってトップ板が振動しやすくなり、低音域がより強調されたふくよかで柔らかめなサウンドとなります。

その音色には一粒一粒に芯があり、豊かな倍音と深いサスティーンが魅力です。
弾き手の表現とニュアンスをレスポンス良く反映してくれます。
*詳細コンディションはお問い合わせください。
ドルフィンギターズ福岡店 092-752-2275

Specification

Year2022年
ConditionEX+
TopSolid Sitka Spruce
Side & BackSolid Indian Rosewood
NeckAfrican Mahogany 1p
Finger BoardRichlite
BridgeRichlite
Bracing’34 Semi-forward-shifted, Scalloped X Bracing
Back Construction2p
Neck Width At Nut43mm
Scale Length628mm
Tuning MachineGotoh
RosetteBlack & White
Pick GuardTortoise Color
Casew/OHC
修理・改造履歴詳細はお問い合わせください。