HEADWAY

HD-Yozakura ’20 AS/ATB

2020年製N.MINTケース有り福岡店日本

月光のもとに浮かび上がる”夜桜”をイメージしたカラーリングの希少モデル!

Price: ¥258,000(税込)

DESCRIPTION

「1977 年創業、長野県松本市で一本一本こだわりのギター作り」
マスタービルダー百瀬恭夫が1977年にスタートしたHeadway Guitarsは「一生涯を掛けて弾き続けて頂けるギターを作る」という信念を胸にギター作りを続けています。欧米の伝統のギター製作から学びながらも独自のギター製作の技法を開発、長い年月をかけて発展させてきました。40年以上経た今なお、より良いギターを作るために日夜研鑽を積み、技術の発展にあくなき向上心を持って取り組んでいます。
本器は人気の桜モデルの2020年版、HD-Yozakura'20 AS/ATBの極上USED品。

トップ:シトカスプルース
サイド&バック:シュリザクラ(朱理桜)
ネック:マホガニー
指板:エボニー
ブリッジ:エボニー
ペグ : ゴトー

「東京大学大学院農学生命科学研究科付属演習林・北海道演習林」にて伐採されたシュリザクラ(朱理桜)をサイドバックに採用した、2020年夜桜モデル。限定6本のみの生産です。
「演習林」とは、研究活動のための森であり、22,717ヘクタール(JR山手線の内側の面積の3.5倍)という広大な敷地には、様々な動植物が生息し一見すると全くの自然環境にも思えますが、「林分施業法」という東大独自の方法で適切に択伐が施され、人の手によって管理された林です。
適切な択伐により木自体がまっすぐ上に伸びる事で、木目も不自然な曲がりなどがない美しい木目になっています。
そして、注目すべきはマスタービルダー安井も太鼓判を押すそのサウンド。
従来の桜モデルがしっとりとした音質だったのに対し、HD-Yozakura’20 A,S/ATBの音色はクリアかつ腹に響くような低音が特徴で、今までの桜モデルとは違う方向性のサウンドに仕上がっています。

*詳細コンディションはお問い合わせください。
ドルフィンギターズ福岡店 092-752-2275

Specification

Year2020年
ConditionN.MINT
TopSolid Sitka Spruce
Side & BackSolid Syurizakura
NeckAfrican Mahogany 1P
Finger BoardEbony
BridgeEbony
BracingScalloped Advanced Rear Shifted X Bracing
Back Construction2p
Neck Width At Nut43mm
Scale Length644mm
Tuning MachineGotoh
Rosette桜デザイン
Pick Guard桜デザイン
Casew/OHC
修理・改造履歴詳細はお問い合わせください。