C.F.Martin

000-28 (Brazilian Rosewood)

1946年製EX+Vintageケース有り大阪江坂店アメリカ合衆国

1946年製000-28。貴重なヘリンボーン+Tバーロッド仕様、貫禄のヴィンテージ!

Price: Sold Out

DESCRIPTION

スタートは1902年とその歴史は古く、クラプトンのアンプラグトより爆発的な人気となり、マーチンの歴史を語る上で外せないモデル、"000"(トリプルオゥ)。
本器は1946年に製作された000-28の貴重なヴィンテージ品。

スプルース・トップ、ブラジリアン・ローズウッド・サイド&バック、マホガニーネック(Tバー)、ノン・スキャロップドXブレイス、エボニー・フィンガーボード&ブリッジ、ロングサドル、ヘリンボーン・トリム、"ジグザグ"バックストリップ、オリジナル・グローバー糸巻き。

オリジナルヘリンボーン"28"の最終年にあたる貴重な個体です。シリアルからすると1946年前半であると予想できます。戦時中エボニーが使われていたトラスロッドは、この年からプリウォースペックのTバーへ戻ります。さらに同年後半にはヘリンボーントリムがストライプに変更されるので、ヘリンボーン+Tバーロッド仕様がプリウォーよりもお求めやすく手に入る唯一の年式とも言えます。
そして、ヴィンテージマーティンの醍醐味でもあるブラジリアン・ローズウッドは、杢目ファンにとって見れるだけでも幸福になれる素晴らしい柾目杢です。ヴィンテージマーティンが放つオーラには圧倒されます。
全域にわたり驚くほど骨太で力強いサウンドです。中低域の明瞭でカラッとしたヴィンテージ特有の抜けの良さ、どのポジションでもよどみなく突き抜けるような音色は、年数を経過したこの楽器でしか出せない味わい。枯れているのに経年とともに艶が増していくヴィンテージマーティンサウンドは本当に不思議な力を感じます。
演奏面に関わる点はしっかりと調整されており、ネックはストレート、弦高も適正な高さで快適なプレイヤビリティを保っております。000ならではのバランスの良さや反応の良さはレコーディングセッションでも力を発揮してくれるでしょう。
近年ますます高騰しているヴィンテージ市場。お考えの方はぜひご覧になってください。
-Condition-
・ボディオーバースプレイ
・ブリッジ交換
・ブリッジピン交換
・ネックリセット
・テールピース取り付け後穴埋め
・ボディサイド、エンド部クラックリペア

Specification

Year1946年
ConditionEX+
Body000
TopSolid Spruce
Side & BackSolid Brazilian Rosewood
NeckMahogany
Finger BoardEbony
BridgeEbony
BracingX-Bracing
Back Construction2p
Neck Width At Nut1-11/16"(約42.86mm)
Scale Length24.9"(約632.46mm)
Tuning MachineOriginal
RosetteBlack&White
Pick GuardOriginal Tortis Color
Casew/HC
修理・改造履歴本文をご参照ください。他、詳細はお問い合わせ下さい。
Price¥1,991,000Sold Out