C.F.Martin

Style-3K

1970年代製EX+ケース有り大阪江坂店アメリカ合衆国

超レア!1970-80年代のStyle-3K

Price: Sold Out

DESCRIPTION

17フレット仕様のマーティンウクレレ、Style-3。 マーティンウクレレは、完成までに幾度となる試行錯誤を繰り返しながら1916年にスタイル1、2、そして1918年に3を発表しました。
超レアな1970-80年代のStyle-3K
ハワイアンコアウッド・ボディ、マホガニー・ネック&ブリッジ、エボニー・フィンガーボード、オリジナル・ペグ。
飴色に変色したミカルタナット・サドルや塗装の風合いから、1970〜80年代くらいに製作された個体だと推測します。この時期はウクレレの需要が激減し、オーダーメイドラインへと変更されていきます。
ダイヤモンドインレイやボトムーナメントなどのない、一番シンプルな時期のデザインで愛くるしい雰囲気があります。装飾ではなく良質な素材で主張しているようにも見えます。
ハワイアン・コアの軽やかな特徴をベースに深みと艶感のあるサウンド、3弦のどっしりとしたトーンなど、
バックに数カ所、小さな傷が確認できるくらいで、年式を考えると奇跡的なコンディションを保っております。
コレクターにもオススメしたい素晴らしいマーティン・ウクレレです!

Specification

Year1970年代
ConditionEX+
BodySoprano
TopSolid Hawaiian Koawood
Side & BackSolid Hawaiian Koawood
NeckMahogany
Finger BoardEbony
BridgeMahogany
Bracing--
Back Construction2p
Neck Width At Nut35mm
Scale Length348mm
Tuning MachineOriginal/Chrome
RosetteBklack & White
Casew/HC
修理・改造履歴詳細はお問い合わせ下さい。