Julius Borges

Parlor

1997年製EX+ケース有り大阪江坂店

シリアル#1、Julius Borges独立前のレアなパーラーカスタム。

Price: ¥363,000(税込)

DESCRIPTION

90年代後期のショーン・バーグギターを製作した事でも有名なルシアーJulius Borges(ジュリアス・ボージャス)。30年代マーチン・ゴールデン・エラ期を基本として独自のアレンジを加え、世界的に人気のルシアーです。
本器はシリアル#1、Julius Borges独立前のレアな1997年製Parlor

アディロンダック・スプルース・トップ、インディアン・ローズウッド・サイド&バック、マホガニー・ネック、610mmスケール、44.5mmナット幅、エボニー指板&ピラミッド駒、ウェイバリー糸巻き。

ボディ最大幅は約332mm、ボディ長は約439mm、綺麗な曲線を描くコンパクトなオリジナルシェイプのパーラー。モダンなシェイプですが、全体的な質感、塗装の雰囲気などがマーティンを匂わす不思議なオーラが漂います。
軽いタッチでも十分な音量を得ることができ、甘く濃厚な高音域はくせになりそうです。ヴィンテージギターを弾いているような心地よさ、馴染みの良さが感じられる非常に完成度の高いギターです。ネックはほのかに頂点が感じられる薄めのソフトVシェイプ、ショートスケールと併せて弾きやすさも抜群です!
トップにタッチアップ跡が2箇所、雰囲気の良いウェザーチェックがトップ全体に入っております。その他目立つキズは少なく、全体的には良好なコンディションの個体!
世界的なルシアーのレアな一本!いかがでしょうか!

Specification

Year1997年
ConditionEX+
TopSolid Adirondack Spruce
Side & BackSolid Indian Rosewood
NeckMahogany
Finger BoardEbony
BridgeEbony
BracingScalloped X Bracing
Back Construction2p
Neck Width At Nut1-3/4"(約44.45mm)
Scale Length610mm
Tuning MachineWaverly
RosetteBlack & White
Casew/OHC
修理・改造履歴トップタッチアップ、エンドピン12mm加工、他詳細はお問い合わせください。
Price¥363,000(税込)