C.F.Martin

000-18

1955年製EX+Vintageケース有り大阪江坂店アメリカ合衆国

マホガニーギターの大定番、1955年製000-18のヴィンテージ品

Price: Sold Out

DESCRIPTION

小さいボディながら華やかで深みのある澄みきったトーンを持つ、世界的定番モデルのひとつ000-18
本器はノークラックコンディションの1955年製のヴィンテージ品。
スプルース・トップ、マホガニー・サイド&バック&ネック、ブラジリアン・ローズウッド・フィンガーボード&ブリッジ、トーティスPG、オリジナルクルーソンペグ、。
単音の伸び、和音のまとまりの良さはフィンガー・ピッキングにおいてその本領をいかんなく発揮し、バランス、クリアなサウンドを要求されるレコーディングに於いて、000-28と並び愛用しているミュージシャンも多いモデルです。
珍しいノークラック品となっており、オリジナルのクルーソンペグの調子も良く、弦高も比較的低く、非常に弾きやすい個体です。また、ヘッドプレートのブラジリアン・ローズウッドには薄っすらとトラ杢も出ており、美しいマーティンロゴと相まって工芸品のような雰囲気があります。
アメリカが元気だった黄金時代1950年代のマホガニーギター、オリジナルケースも雰囲気抜群、大オススメの一本です!

Specification

Year1955年
ConditionEX+
TopSolid Sitka Spruce
Side & BackSolid Mahogany
NeckMahogany
Finger BoardBrazilian Rosewood
BridgeBrazilian Rosewood
BracingX-Bracing
Back Construction2p
Neck Width At Nut43mm
Scale Length24.9"(約632.46mm)
Tuning MachineOriginal
RosetteBlack & White
Pick GuardOriginal Tortoise Color
Casew/OHC
修理・改造履歴詳細はお問い合わせ下さい