C.F.Martin

M-38

1995年製EX+ケース有り東京恵比寿店MOVIEアメリカ合衆国

OMをワイドにしたモデルM。サウンド抜群の個体です

Sold Out

DESCRIPTION

1977年に登場したM-38。OMと同じ弦長・同じボディ厚のまま、約1インチほどワイドにしたボディサイズのモデルMです。
本器は1995年製のUSED品。

トップ:シトカスプルース
サイド&バック:インディアンローズウッド
ネック:マホガニー
指板:エボニー
ブリッジ:エボニー
ペグ : シャーラー ロトマティック
その他:スキャロップドXブレイス、42,9mmナット幅、645mmスケール

OMのボディをややワイドにすることにより、サウンド面もワイドに広がりを感じさせ、DやOMとも異なる質を感じさせるモデルです。オープンチューニングでのソロギター時にも素晴らしい表現力を持ち、音色の美しさや弾き心地の良さなどとても良い状態の個体です。

ネック塗装面はラッカーの経年劣化(ベタつき)が激しかったためのリフィニッシュを施し、色合いなども90年代マーティンが使用していたウォルナットカラーと同じ仕上がりにしており、現在はサラッとした手触りで握り心地も最高です。その他 ブリッジ剥がれの補修履歴が見られ、しっかりとリペアされておりサウンド面でも影響を全く感じさせません。
弦高は6弦12F上約2,5mm / 1弦約1,8mmのセッティング。ネックはストレート、元起きも見られず、トラスロッドの効きも良く、フレットの減りもほとんど見られず、今後も安心してお使いいただけます。
ケースはオリジナルの専用ハードケースが付属します。


MARTIN ストック一覧はこちら

Specification

Year1995年
ConditionEX+
Body0000
TopSolid Sitka Spruce
Side & BackSolid Indian Rosewood
NeckMahogany
Finger BoardEbony
BridgeEbony
BracingScalloped X Bracing
Back Construction2p
Neck Width At Nut1-11/16"(約42.86mm)
Scale Length25.4"(約645.16mm)
Tuning MachineSchaller
RosetteAbalone
Pick GuardTortoiseshell
Casew/OHC
修理・改造履歴ネックリフィニッシュ、ブリッジ剥がれリペア