Matsui Hiroyasu (松井 啓泰)

HM-2 Cutaway 杉 (Nylon Strings)

NEWケース有り東京店日本

東京町田市のクラシックギター製作家 松井啓泰。進化を遂げた極上ナイロンサウンド。

Sold Out

DESCRIPTION

東京町田市のクラシックギター製作家 松井啓泰
製作家であり父である松井邦義氏と共に製作家としての道を歩み、自身のブランド松井啓泰ギターとして本格派エレガットシリーズを発表したのが2017年。そして2021年秋に誕生したノンピックアップモデルは、生音の面で改良を重ね、サウンドの質そのものが向上したHM-2。今回は同じノンピックアップ仕様で、トップ材をスプルースではなくシダーを採用したモデルの完成です。2022年7月完成のモデル HM-2 Cutaway

トップ:ウェスタンレッドシダー
サイド&バック:インディアローズウッド
ネック:スパニッシュシダー(セドロ)
指板:エボニー
ブリッジ:ローズウッド
ペグ : ゴトー
その他:49mmナット幅、650mmスケール、ウッドバインディング、モザイクロゼッタ、カシュー塗装

一般的なクラシックギターよりも僅かに細くした49mmナット幅と、Cシェイプのネックが非常に握り心地も良く、コードチェンジやフィンガリングもスムーズにプレイできます。生鳴りやサウンドバランスを重視したブレイシングパターンやバック材の厚みを調整し、これまでの作品の中でも最も上質さや重厚さを感じさせる仕上がりです。

サドルが高めのままでもローアクションのセッティングが可能となるようにネックの仕込み角度をアレンジし、プレイヤーのお好みに合わせて調整できる幅を広げました。また、サドルは適度に高めの方がよりブリッジ〜トップへ伝える振動が増すということもあり、サウンド面・演奏面でも最もバランスの良い仕込み角度とと言えます。
12Fジョイントにラウンドカッタウェイ仕様ですので、柔らかく分厚いサウンドを奏でつつ、ハイポジションまでスムーズなフィンガリングを可能にします。
完成したばかりでこのクオリティですので、弾き込むことによりさらに素晴らしいサウンドが期待できます。
ケースはハードケースが付属します。

Specification

ConditionBrand New
TopSolid Western Red Cedar
Side & BackSolid Indian Rosewood
NeckSpanish Cedar
Finger BoardEbony
BridgeRosewood
BracingFan Bracing
Back Construction2p
Neck Width At Nut49mm
Scale Length650mm
Tuning MachineGotoh
RosetteMosic Design
Casew/HC