COLLINGS

OM-1 Traditional (Torrefied Sitka Spruce)

2019年製N.MINTケース有り東京恵比寿店アメリカ合衆国

トラディショナルシリーズ OM-1Tの美品USED

Sold Out

DESCRIPTION

ハイエンドアコースティックギターメーカーとしてアマ、プロ問わず世界中で愛用されているCOLLINGS
そんなコリングスよりヴィンテージレプリカモデルの真打ちとも言える Traditional Seriesが2016年に登場し、さらなる進化を遂げたコリングスサウンドがここにあり。
本器は2019年に製作されたOM-1 Traditionalの美品USED品。

トップ:トリファイド シトカスプルース
サイド&バック:ホンジュラスマホガニー
ネック:ホンジュラスマホガニー (アジャスタブルロッド)
指板:エボニー
ブリッジ:エボニー
ペグ:ウェバリー
その他:44,5mmナット幅、647,7mmスケール

生前のビルコリングスはニューモデルの開発に取り組んでおり、初めから柔らかく、よりミッドレンジの豊かなサウンドを求め完成させたのがトラディショナルシリーズであり、ジュリアンラージなどプレイヤーからの意見も参考にし数年の歳月をかけて開発されたコリングス流のヴィンテージシリーズであります。近年のモデルはレギュラーモデル含めサウンドに変化が生まれていることは明らかで、進化を止めないコリングスであります。

レギュラーモデルとトラディショナルシリーズの違いは、細部まで比較すると多くの異なる仕様ですが、大きくは接着剤にニカワ、塗装をオールラッカーにしていること、より軽量な材を選定して使用しているのがトラディショナルシリーズ。ネックシェイプもやや厚手のソフトVとし、プリウォー、特に30sのような質量を持たせることで分厚いサウンドを生み出しております。塗膜は非常に薄く、美しい光沢に仕上げるのもコリングスならではの技術です。

本器は使用感も少なく、目立つ傷は見られませんが、トップに1箇所 塗装面の凹みを補修した跡が見られます。塗装表面上ですので本体には全く問題ありません。パーツ交換や改造履歴はなく、全体的に素晴らしいコンディションの個体で、ケースも含めフルオリジナルです。

今では生産休止となっているCollings社製ヴィンテージスタイルケースが付属しており、耐久性やシルエットの美しさ、コンパクトさ、軽さや持ち上げた際のバランスの良さ、シリアルナンバー管理などなど、コリングス クオリティの最高級ハードケースです。

コリングス 全在庫リストはこちら

Specification

Year2019年
ConditionN.MINT
TopSolid Sitka Spruce (Torrefied Sitka Spruce)
Side & BackSolid Honduran Mahogany
NeckHonduran Mahogany 1p
Finger BoardEbony
BridgeEbony
BracingPre War Scalloped Advanced X pattern
Back Construction2p
Neck Width At Nut1-3/4"(約44.45mm)
Scale Length25.5"(約647.7mm)
Tuning MachineWaverly
RosetteWood Nitrate
Pick GuardTortoiseshell
Casew/OHC
修理・改造履歴トップ1箇所 打痕修正