GUILD

F-30 NT

1970年製EX+ケース有り大阪江坂店アメリカ合衆国

マイナーチェンジ前の独特のボディシェイプがカッコ良いヴィンテージギルド!

Price: ¥385,000(税込)

DESCRIPTION

マーティン、ギブソンに並んでアメリカンアコースティックギターの代表とも言えるギルド。1960-70年代に音楽業界にかなり貢献したブランドと言えるでしょう。
本器は、マホガニーボディの代表的機種、1970年製のF-30 NTのヴィンテージ品。

トップ:スプルース
サイド&バック:マホガニー
ネック:マホガニー
指板:ハカランダ
ブリッジ:ハカランダ
ペグ : オリジナル

独特のボディシェイプやトラスロッドカバー、ハカランダフィンガーボード&ブリッジ、極薄の塗り込みピックガード、ラッカー塗装の質感など、現代の楽器には再現できないディティールが楽しめるヴィンテージギルドです。シリアルペーパーには表記がありませんが、雰囲気からみるとホーボーケン工場での製作だと思われます。

枯れたマホガニーサウンドは、歌モノの伴奏に相性抜群、バランス感も抜群なので、3フィンガー奏法にも素晴らしくマッチし、ずっと弾いていて飽きることはないでしょう。

やや弦高が高めですが(6弦側12Fで約3mm、1弦側で約2mmほど)、ローポジションがメインであれば、そこまで弾きにくさは感じないでしょう。

目立つ傷も非常に少なく、ほぼオリジナルコンディションをキープ、塗装の艶も美しく、コレクターにもオススメの貴重なヴィンテージギルドです!

Specification

Year1970年
ConditionEX+
TopSolid Spruce
Side & BackSolid Mahogany
NeckMahogany
Finger BoardJacaranda
BridgeJacaranda
BracingX-Bracing
Back Construction2p
Neck Width At Nut1-11/16"(約42.86mm)
Scale Length25.5"(約647.7mm)
Tuning MachineOriginal
RosetteBlack & White
Pick GuardOriginal Tortoise Color
Casew/OHC
修理・改造履歴詳細はお問い合わせください。