HEADWAY

HOFC-ROSEWOOD’21 SF,S-ESV/ATB

NEWケース有り大阪江坂店MOVIE日本

マスタービルダー降幡新が開発したAska Team Buildの新機軸シェイプ。【Deviser One Day Guitar Show 2021出展作品】

Price: ¥369,600(税込)

DESCRIPTION

Headway ATBの新機軸『HOFC』

本年発表したマスタービルダー降幡新の開発による、Aska Team Buildの新シェイプ。大きく開放したフローレンタインカッタウェイが特徴のモダンなルックスと、シャープで弾き手のニュアンスを引き出すサウンドはこれまでのHeadwayギターのイメージを覆す新機軸です。 今回Deviser One Day Guitar Show 2021で当店が選定したのは、厳選したインディアンローズウッドモデルのHOFC-ROSEWOOD’21 SF,S-ESV/ATB。 特殊な工法が必要となり通常モデルよりも工期がかかるため、僅か3本の限定生産となります。

トップ:アディロンダックスプルース
サイド&バック:インディアンローズウッド
ネック:アフリカンマホガニー1p
指板:エボニー
ブリッジ:エボニー
ペグ:ゴトー510
その他:アバロンボディトリム&ロゼッタ、フローレンタインカッタウェイ

・スタイリッシュでモダンな「フローレンタインカッタウェイ」
「フローレンタインカッタウェイ」モデルは、製作による高難度の工程があり、多くの時間を要することから量産には向かないとされているボディシェイプです。 それがゆえに、その卓越した精度や技術完成度の高さと演奏性から多くのプレイヤーに支持されているシェイプでもあります。

・HCのボディシェイプを最適化しHOFCへアップデート
ルックスのスタイリッシュさだけではなく、演奏面でも弾きやすいハイポジションやボディ厚のアップデートにより実践的なモデルに仕上がっており、特質すべきは通常のHCモデルよりボディ厚が約11㎜厚く、HOFC専用の深胴ボディに仕上げております。また、ボディ体積が増える恩恵として広がりのあるサウンドとリッチなトーンがどんなジャンルの演奏にも適したモダンでスタイリッシュな1本となっています。
熟練の職人が手曲げ作業にて1本1本、材料の木肌や杢目など様々な条件を考慮しながらフィッティングを合わせ込んでいき、経験値と卓越した技術が相まって成せる職人技です。ゆえに量産性はありませんが特別感はアコースティックギターシェイプの中でも特質しています。

・Headway フローレンタインカッタウェイの音色
Headway フローレンタインカッタウェイの音色は、ジャンルを選ぶことのない音域レンジの広さと1音1音が潰れることなく軽いタッチでも直ぐに反応するレスポンスです。素早いレスポンスは弾き手のニュアンスを素直に表現することができギターとして必須の要素ともいえ、その躍動性がこのギターの最大の特徴といえます。

・HOFCでは初仕様となる「エクストラスリムVネック」を採用
HOFCシリーズでは初となる、Headway史上もっとも薄く設計された「エクストラスリムVネック」を採用しております。ハイポジションの運指でもストレスを感じず集中できる演奏フィーリングに仕上がっています。

*ねこだまり工房様とHEADWAYのコラボレーション缶に入った蜜蝋クリアワックスが付属します。
※こちらの中身は、ねこだまり工房様の主要製品と同一商品となります。
※商品のデザイン、外観、仕様は予告なく変更する場合がございます。

Specification

ConditionBrand New
BodyHOFC
TopSolid Adirondack Spruce
Side & BackSolid Selected Indian Rosewood
NeckAfrican Mahogany 1p
Finger BoardEbony
BridgeEbony
Bracing’34 Semi-forward-shifted, Scalloped X Bracing
Back Construction2p
Neck Width At Nut43mm
Scale Length645mm
Tuning MachineGotoh SGV510Z
RosetteAbalone & Wood
Pick GuardNone
Casew/OHC
定価462,000(税込)