Dowina

AMBRD-GAC-C LTD

2019年製N.MINTケース有り大阪江坂店MOVIEスロバキア

東欧スロバキアの手工ヨーロピアン・アコースティック、Dowina(ドウィナ)。マカカウバ材を使用した限定品のUSED美品!

Price: ¥165,000(税込)

DESCRIPTION

東ヨーロッパの内陸国、スロバキアの首都ブラチスラバ近郊に工房を構えるDowina(ドウィナ)。
日本と同じように明確に四季がある、豊かな自然の中で製作されているハンドメイド・ブランドです。ブラチスラバとウィーンの近郊、ドナウ川とモラヴァ川が交差する中州にある、今ではDEVIN城と呼ばれる古城Dowinaがブランド名の由来です。
本器はDowinaのトップルシアーが全てを手掛けるフラッグシップ、MASTER SERIESのアンバーロードモデル、AMBRD-GAC-Cのサイドバックに珍しいMacacauba(マカカウバ)を使用した限定モデルの2019年製USED美品です。
トップ:ノースアメリカン・ローズカラーシダー
サイド&バック:マカカウバ3p(フレイム・メイプル・センター)
ネック:マホガニー
指板:エボニー
ブリッジ:エボニー
ペグ:オリジナル
その他:サイドバックはサテン・フィニッシュ。

古来より、Dowinaの工房があるスロバキアの首都ブラチスラバは、バルト海で産出され、宝飾品として用いられた琥珀(コハク)をアドリア海へと運ぶ、アンバー・ロード(琥珀の道)と呼ばれる通商路の一大中継都市でした。AMBER ROADシリーズは、欧州を北へ南へと旅する古のロマンを名に冠し、またその名の通り琥珀をヘッドストックにあしらった、Dowinaギターの象徴と言うべきモデルです。

本器に使用されたマカカウバは中南米原産、オレンジの発色が美しいマメ科(ローズ系が属する)の木材です。煌びやかさの中に暖かさも感じられるサウンドが特徴です。
トップにはカナダとアメリカ国境付近、高地で育ったシダーの中でも滅多に出会うことの無い、ローズカラーの陰影を持った硬質な材料を選定、遠達性が良く豊かなサスティーンが特長です。
低音に深みがあり、甘く太い高音とともに抜群のレスポンスが体感できるモデル。音量もたっぷりとあります。
ほぼ使用感のない美品の入荷です。
シンプルかつ素朴ながら明るくゆかしい東欧独自の造形美。ヨーロピアンルシアーギターとしては圧倒的なコストパフォーマンスも魅力の注目ブランド、ぜひお試しください!

Specification

Year2019年
ConditionN.MINT
BodyGrand Auditorium Cutaway
TopSolid North American Rose color Cedar
Side & BackSolid Macacauba / Flamed Maple Center
NeckMahogany
Finger BoardEbony
BridgeEbony
BracingX-Bracing
Back Construction2p
Neck Width At Nut45mm
Scale Length648mm
Tuning MachineOriginal/Gold
RosetteAbalone
Pick GuardClear
Casew/OHC
修理・改造履歴詳細はお問い合わせください。