K.ARCHERY

KD-2 SS Standard BS

NEWケース有り東京恵比寿店MOVIE日本

元ヘッドウェイの技術顧問、沖野一義と百瀬恭夫が製作したK.Archery

Price: ¥374,000
¥297,000(税込)

DESCRIPTION

ヘッドウェイに技術顧問として在籍していた、沖野一義氏のプライベートブランド、K.Archery
73年にアーチェリー専門店を開業、75年よりリペアマンとして二束の草鞋を履く、後にヘッドウェイの技術顧問として百瀬氏とコンビを組む。
その後は本業に専念するが、2011年よりK.Archeryブランドで再度、百瀬氏とコンビを組み製作を開始。
本器は百瀬氏が製作後、沖野氏が独自のギターチューニングを施し、基準に達したものだけを販売、拘り抜いて製作されたK.Archeryのバック・スキャロップ加工を施された、KD-2 SS Standard BS

シトカスプルース・トップ、インディアンローズウッド・サイド&バック、スキャロップドXブレイス、ホンジュラスマホガニー・ネック、アジャスタブルロッド、エボニー指板&駒、ブラックPG、ゴトー糸巻き、バック・ブレーシング・スキャロップ。


<KD-1シリーズ>
全シリーズの中で、中間的な硬さの表甲を使ったクリアーなサウンド。
<KD-2シリーズ>
工場内で一番堅目の表甲をセレクト、ブライトな音、KD-1よりも倍音は多目。
<KD-3シリーズ>
一番軟らか目の表甲を使用、倍音はやや少なめですが、フィンガーに向いてます。
<KD-BSシリーズ>
完成後のギターのサウンドを聴きながら、沖野氏自らかバック・ブレースにスキャロップを施します。
特に低音に特徴的な音色を持っています。

<型番について>
Standard (シトカ・スプルース)
Custom (イングルマン)
S(スペシャル・ブリッジ・プレート=扇状のローズ・ブリッジ・プレート SS (スペシャル・ブリッジ・プレート+スキャロップド・ブレーシング) BS(バックスキャロップド・ブレーシング、3ピースバック)


≪ギターチューニングについて沖野氏コメント≫
私のギターは、塗装も終わり通常販売できる状態からボディ・チューニングが始まります。
完成後1ヶ月間は弦を張りっぱなしにして様子を見ます。
その後、ボディ・チューニングの初期調整を行い、2ヶ月間弦を張りっぱなし経過を見ます。
合計3ヶ月後、合格の基準に達したものだけが出荷となります。
お客様が希望されれば、お買い上げから2年後にK.Arceryにて最後の調整を行います。

このKD-2 SSは熟成されたような柔らかさで、太く、温かいサウンドを聴かせてくれます。ストロークで力強く鳴らすも良し、フィンガーピッキングで繊細なニュアンスを表現するも良しの、超万能型と言える素晴らしい個体です。ぜひお試しください。

Specification

ConditionBrand New
TopSolid Sitka Spruce
Side & BackSolid Indian Rosewood
NeckHonduran Mahogany
Finger BoardEbony
BridgeEbony
BracingScalloped X Bracing
Back Construction3p
Neck Width At Nut1-11/16"(約42.86mm)
Scale Length25.4"(約645.16mm)
Tuning MachineGotoh
RosetteBlack & White
Pick GuardBlack Color
Casew/OHC