HEADWAY

HO-Custom

2006年製MINTケース有り東京恵比寿店日本

カスタムシリーズのヘッドウェイ版 OM-21仕様。新品同様USED品。

Price: ¥253,000(税込)
Hold

DESCRIPTION

人気国産アコースティック ギターメーカー HEADWAY。
本器はマスタールシアー百瀬恭夫氏 製作が2006年に製作したカスタムモデル、HO-Customの新品同様USED品。

シトカ スプルースTOP、インディアン ローズウッドS&B、マホガニーネック、エボニー指板&ブリッジ、ブラックピックガード、ピラミッドブリッジ、ノンスキャロップXブレーシング、べっ甲柄バインディング。

ヘッドウェイ アコースティック 中古品
スタイル18にローズウッドS&B、いわゆるヘッドウェイ版 OM-21のカスタムモデル。2007年にスキャロップドブレイスが登場しましたが、それまでは基本スキャロップドなしのブレイシング構造です。サウンドは実にスムーズに立ち上がり、余分な硬さは全く感じさせず、むしろ柔らかさも感じる上質なサウンドです。抜群な鳴りの良さからテンション感も非常に柔らかく、そして太く厚みのある、ノンスキャロップブレイスの良さを聴かせてくれます。ボディ内部には百瀬氏の直筆サインと製作した年月である06 / 6と記されております。

ヘッドウェイ アコギ 百瀬 ボディバック 中古
上質なインディアンローズです、バインディングがべっ甲柄のため、とてもシンプルですがこの高級感。塗装は極薄のウレタンで、木工時の下地を綺麗に仕上げる作業や塗装の各工程も丁寧に行っているためこの美しさが生まれます。この画像では一見ツヤ消しにも見えますがグロスフィニッシュです。傷もない最高に美しい状態です。

ヘッドウェイ アコギ 指板
指板は黒々とした美しいエボニーです。未使用とも思われるこの美しさ、フレットももちろん新品のままです。指板上のポジションマークはなく、指板サイドのポジションマークは3 / 5 / 7 / 9 / 12 / 15 / 17Fまで入っております。スケールは約644mmのOMスケールです。

ヘッドウェイ アコギ ネック
ネックの塗装はツヤ消し仕上げ。傷一つない新品同様の美しさ。ネックシェイプはCに近いとも言えるほどソフトなVシェイプ。ボリュートの形状も美しい。ネックはストレートでトラスロッドも十分に余裕があり、専用のレンチも付属してますので今後も長く安心です。ネックの安定感も流石のヘッドウェイ。

ヘッドウェイ アコギ ヘッド
ヘッドプレートはローズウッド。Heawayロゴは表ではなくヘッド裏に採用。ペグはGotoh製オープンバックタイプ、チューニングもとてもスムーズです。ツマミは象牙風のアイボロイド。牛骨ナット、ナット幅は44,5mm仕様。

ヘッドウェイ アコギ 中古 ブリッジ
ピラミッドブリッジは黒々とした上質なエボニー、ブリッジピンはエボニードットなし、牛骨サドル、弦高は6弦12F上 約2,3mm / 1弦1,8mmのセッティング。ネックの仕込み角度も理想的と言えます。PGは塗り込み式で、まるで完成したばかりのように美しく、動きも一切見られません。全体的に言えますが、ヘッドウェイの精度の高さや材の質の良さなどがこの抜群な安定感を生み、完成から14年という時間が経過しているギターにはとても思えません。完成時から比べるとサウンドのみが熟成されたギターだとお考えください。中古品としましてはこれ以上ない最高の状態です。

ヘッドウェイ アコギ 中古 ケース
ケースはオリジナルハードケース。こちらは日本製のケースです。画像でご覧いただいてもお分かりの通りフィット感も抜群で、ハードケースとしては比較的軽量であり、気密性も高いケースです。

ご希望のセッティングがございましたら当店にて調整いたしますので、ご購入時にお申し付けください。

Specification

Year2006年
ConditionMINT
TopSolid Sitka Spruce
Side & BackSolid Indian Rosewood
NeckMahogany 1p
Finger BoardEbony
BridgeEbony
BracingX-Bracing (Non-Scalloped)
Back Construction2p
Neck Width At Nut44.5mm
Scale Length644mm
Tuning MachineGotoh
RosetteBklack & White
Pick GuardOriginal Black Guard
Casew/OHC
修理・改造履歴修理・改造履歴はありません