Breedlove

Ed Gerhard Signature

1999年製EX+ケース有り東京恵比寿店MOVIEアメリカ合衆国

エド ガーハード シグネイチャーモデルのUSED品

Price: ¥Ask for Price!!
Hold

DESCRIPTION

アメリカ オレゴン州のギターメーカー ブリードラヴ
グラミー受賞ギタリスト エド ガーハードが1990年代後半より使用し、以降ここ日本でもその名を広めるきっかけとなったエド ガーハードシグネイチャーモデル。
本器は99年製のUSED品。

シトカスプルースTOP、インディアンローズウッドS&B、マホガニーネック、エボニー指板&ブリッジ(ピンレス スルータイプ)、ウッドバインディング、JDLブリッジトラスシステム、44,5mmナット幅、牛骨ナット・サドル、グローバーペグ。

90年代後半から現在にかけて、ガーハードのサウンドはまさにこのブリードラヴあってこそ。圧倒的な迫力と深みある低音、プレーン弦の太さやサスティーンの豊かさは唯一無二と言えるでしょう。日本国内に入荷後はこのサウンドに驚愕された方も多かったでしょう。

ボディ内部にはJDLブリッジシステムを搭載しており、常に弦を張ったままでもブリッジ周りのトップが膨らまないという物であり、この内部構造とJDLブリッジシステムがあってこその、エドガーハードサウンドとも言えます。薄胴のジャンボサイズは押し出しが強く、レスポンスが早いという特徴や、太めのフレットを使用していることによる音の太さも、一音一音から伝わってきます。

バック塗装面に黒く変色しているのが確認できますが、表面の汚れではなく塗装内部に見られるますが、塗装面の劣化や木部への影響は見られません。
ネックシェイプはやや薄手のCシェイプ、ネックはストレートで演奏性も抜群。テンション感も非常に柔らかい為、オープンチューニングを多用する方はミディアムゲージを使用するのも良いかと思います。エドガーハード自身はミディアムゲージやDADGADゲージ(6・2・1弦ミディアム / 5・4・3弦ライトゲージ)を使用しております。
20年以上が経過し、使用感や経年変化も見られますが、演奏面では非常に素晴らしい個体です。ぜひお試しください。
ケースは専用のオリジナルハードケースが付属

Specification

Year1999年
ConditionEX+
TopSolid Sitka Spruce
Side & BackSolid Indian Rosewood
NeckMahogany
Finger BoardEbony
BridgeEbony
BracingScalloped X Bracing
Back Construction2p
Neck Width At Nut44.5mm
Scale Length25.5"(約647.7mm)
Tuning MachineGrover
RosetteWood
Casew/OHC