TAKESHI SAITO(KEN弦楽器工房)

Panormo Type Tenor

2000年代製EX+ケース有り大阪江坂店

19世紀ギターのデザインを見事にウクレレに落とし込んだTAKESHI SAITO(KEN弦楽器工房)のパノルモタイプのロングネックテナーウクレレ!

Price: ¥198,000(税込)

DESCRIPTION

19世紀ギターの製作を得意とする秋田の工房、TAKESHI SAITO(KEN弦楽器工房)
本器は、19世紀ギターのデザインを見事にウクレレに落とし込んだPanormo Type TenorのUSED品。
ジャーマン・スプルース・トップ、キルトメイプル・ボディ、マホガニー・ネック、ローズウッド・フィンガーボード、エボニー・ブリッジ。
イギリスの楽器製作家、ルイス・パノルモのデザインを見事にウクレレに落とし込み、木ペグやフレンチポリッシュ仕上げなど、拘りのデティールが楽しめます。
ヘッドが軽量なせいか、音量感を感じる抜けるようなサウンドで、通常のテナーウクレレでは味わえないような独特なトーンが楽しめます。ほぼバリトンスケールとなっており、ミニギター的な使い方も出来そうです。
フレンチポリッシュのため、小さな傷が確認できますが、目立つものは無く、全体的に綺麗なコンディションをキープしております。
滅多に入荷しないKEN弦楽器工房のウクレレ、ピンと来た方はお問い合わせ下さい!

Specification

Year2000年代
ConditionEX+
TopSolid German Spruce
Side & BackSolid Maple
NeckMahogany
Finger BoardRosewood
BridgeEbony
Bracing--
Back Construction2p
Neck Width At Nut38mm
Scale Length512mm
Tuning MachineOriginal
Casew/OHC
修理・改造履歴詳細はお問い合わせ下さい