SEAGULL by M.Shiozaki

SS-60

1987年製EX+ケース有り東京店MOVIE日本

ヴィンテージの風格漂うサウンドとルックス。塩崎氏製作の000-28スタイル。

Price: ¥286,000(税込)

DESCRIPTION

愛媛県のルシアー塩崎雅亮氏 主宰 シーガル弦楽器工房。
塩崎氏は日本で最もヴィンテージマーティンの構造について詳しい人物であり、歴史あるマーティンの各年代の各モデルの研究に多くの時間を費やし、これまで多くのマーティンスタイルギターを製作してきました。
本器は1987年に製作された000-28 スタイル SS-60のUSED品。

トップ:シトカスプルース
サイド&バック:インディアンローズウッド
ネック:マホガニー
指板:エボニー
ブリッジ:エボニー
ペグ:ゴトー ロトマティック
その他:ノンスキャロップドXブレイス、43mmナット幅、632mmスケール、ブラックPG

ノンスキャロップドのブレイスパターンやSQネック、塗り込み式のブラックガード、オールラッカーフィニッシュなど、仕様から見ますと70年代後半から80年頃の000-28をモチーフに製作されております。
ボディ全体に見られるラッカーチェッキングなどもヴィンテージマーティンのような風格を漂わせ、ノンスキャロップドXならではの野太いサウンドが魅力です。

過去にフレット打換えされており、マーティンの標準フレットよりもやや高めのフレットが使用され、現状はほとんど減りも見られない状態です。ネックはストレート、サドル高さも十分に余裕があり、理想的なネックアングルであります。
弦高は6弦12F2,5mm / 1弦2,1mmのセッティングですが、テンション感の柔らかさ、レスポンスの早さを感じさせ、弦高をチェックするまでこの数値であると思いもしませんでした。それほどストレスのない弾き心地であります。
全体的にラッカーチェッキングや傷・打痕は見られますが、このまま安心してお使いいただけます。過去にエンドピンジャックを取り付けた履歴があり、現在は取り外されウッドピンを装着。ネックヒールにストラップピンが装着されております。
現在のペグはオリジナルではなくタカミネロゴのゴトーロトマティックペグが使用されております。ケースはグランドオープリーOM/000用 ジャストサイズのハードケースが付属します。


SEAGULL by M.Shiozaki ストック一覧はこちら

Specification

Year1987年
ConditionEX+
TopSolid Sitka Spruce
Side & BackSolid Indian Rosewood
NeckMahogany
Finger BoardEbony
BridgeEbony
BracingX-Bracing
Back Construction2p
Neck Width At Nut43mm
Scale Length632mm
Tuning MachineGotoh
RosetteBlack & White
Casew/Grand Oply Case