C.F.Martin

00-21

1963年製EX+Vintageケース有り大阪江坂店アメリカ合衆国

1963年製!ハカランダ・サイド&バックの12Fジョイント!

Price: ¥750,000(税込)

DESCRIPTION

小振りなボディながらも、太く甘い音色が人気の12Fジョイントの00サイズ。
本器は1963年製、00-21の極上ヴィンテージ品。

シトカ・スプルース・トップ、ハカランダ・サイド&バック、マホガニー・ネック、ハカランダ・フィンガーボード&ブリッジ、12フレット・ジョイント、スロッテッド・ヘッド。

やや幅広のネックはクラシックギターにも似た印象があり、しっとりしたインスト曲を奏でるのには最適なサウンドでしょう。本器は、ネックリセット済みだと思われ、ネックコンディションも良く弦高は、12F6弦側で約2.1mm、1弦側で約1.5mmほどで、サドルの余裕もあり現代的なセッティングとなっております。
低域の深みと高音の艶、ほどよいテンション感、抜群のプレイヤビリティ、ある意味理想的なヴィンテージギターと言えます。
ブリッジ下部の塗装修正跡や、全体的に年式相応の傷がございますが、ノークラックコンディション(マーティンクラックも無い!)をキープ、代々のオーナーに大切にされていた様子が伺えます。
これは、ソファに座って弾きたい、、、極上の12Fジョイントのハカランダギター、、、是非一度お試し下さい!
*We are sorry. We cannot send this product overseas. Thanks.

Specification

Year1963年
ConditionEX+
Body00
TopSolid Sitka Spruce
Side & BackSolid Jacaranda
NeckMahogany
Finger BoardJacaranda
BridgeJacaranda
BracingX-Bracing
Back Construction2p
Neck Width At Nut1-7/8"(約47.62mm)
Scale Length24.9"(約632.46mm)
Tuning Machine--
RosetteBlack & White
Pick GuardOriginal Tortis Color
Casew/HC
修理・改造履歴ペグ交換、ネックリセット(それに伴う指板嵩上げ)、ブリッジ下部塗装修正、その他詳細はお問い合わせ下さい