MORRIS

S-121 (Luthier Made Premium)

NEWケース有り東京店日本

モーリス最高峰、森中氏によるLuthier Made Premium

Price: ¥468,600(税込)

DESCRIPTION

往年のフォークブームを支えた国産老舗ブランドMORRIS
2000年代にフィンガースタイル・ソロギターというもうひとつ大きな流れを作り上げたのもMORRISでした。ソロギタースタイルを全国に広め、その言葉自体が定着するのにも大きな役割を果たしたのがこのフィンガースタイル専用機 S-Series
その最高峰に位置するのが森中氏が手がけるLuthier Made Premiumシリーズ。
本器はシダートップにマホガニーボディのモデル S-121

トップ:アメリカンレッドシダー
サイド&バック:ホンジュラスマホガニー
ネック:ホンジュラスマホガニー
指板:エボニー
ブリッジ:エボニー
ペグ:ゴトー510
その他:45mmナット幅、652mmスケール、アバロンロゼッタ、アバロントリム、コアバインディング

ルシアーメイドシリーズは、その時のベストが尽くされ様々なアイデアが盛り込まれており、今回完成したS-121はレギュラーのSシリーズよりも最大厚の部分で10mm薄胴(シンボディ)となっており、ラウンドバック+シンボディにより、弾力、深みがありながらも非常に反応速度が早いサウンドメイクとなっております。フィンガースタイルに特化したモデルだけあって、繊細なタッチでも気持ち良く反応してくれると演奏も随分と楽になります。

ネックシェイプは薄手のCシェイプ、このネック厚もレギュラーシリーズよりも薄く仕上げられており、握った感触も大きく異なります。ボディの塗装面はグロスフィニッシュですがネックはサテンフィニッシュ(つや消し)となっており、サラッとした質感が演奏性の面でも好む方が多いでしょう。

ピックアップシステムは搭載されておらず、エンドピン加工もなし、純粋な生音仕様であります。ペグはGotoh 510を採用しており、チューニングもスムーズで微調整もし易く、ストレスを感じさせません。ネックアングルも理想的な角度にて仕込まれており、サドルは高めで弦高は低いセッティングを可能とします。
日本が誇る老舗ブランドの最高峰をぜひお試しください。

モーリス 全在庫リストはこちら

Specification

ConditionBrand New
TopSolid American Red Cedar
Side & BackSolid Honduran Mahogany
NeckHonduran Mahogany
Finger BoardEbony
BridgeEbony
BracingScalloped X Bracing
Back Construction2p
Neck Width At Nut45mm
Scale Length652mm
Tuning MachineGotoh 510
RosetteAbalone
Casew/OHC

関連商品

99 SC-771
MORRISSC-771 "Designed by Takumi Morinaka"
大阪店NEW

¥770,000(税込)

99 S-101M
MORRISS-101M "Minamizawa Daisuke" Model
福岡店NEW

¥217,800(税込)

99 S-107 Ver.III
MORRISS-107 Ver.III
福岡店NEW

¥363,000(税込)

99 S-131
MORRISS-131
大阪店NEW

¥500,500(税込)

99 S-91 Ver.III
MORRISS-91 Ver.III
東京店USED 2009年製

¥165,000(税込)

99 S-106 Ver.III
MORRISS-106 Ver.III
福岡店NEW

¥363,000(税込)

99 S-121
MORRISS-121
大阪店NEW

¥468,600(税込)

99 S-102 Ver.III
MORRISS-102 Ver.III
福岡店NEW

¥242,000(税込)