東京 恵比寿、大阪 江坂 国内外のアコースティックギターを中心に常時400本の在庫を誇るプロショップ
Google検索
English

MESABOOGIE : Mark III Wood Cabinet

  • MESABOOGIE : Mark III Wood Cabinet (0)
  • MESABOOGIE : Mark III Wood Cabinet (1)
  • MESABOOGIE : Mark III Wood Cabinet (2)
Slideshow: Play < Previous Next >
  • MESABOOGIE : Mark III Wood Cabinet (#0)
  • MESABOOGIE : Mark III Wood Cabinet (#1)
  • MESABOOGIE : Mark III Wood Cabinet (#2)

創始者ランドールスミスは、1960年代にアンプリペア、メンテナンスのショップを始めました。ある日小さなフェンダーアンプにゲイン増設改造を施し容易に歪みレベルを可能にしたアンプを開発、それを試奏したカルロス・サンタナが絶賛したという逸話があります。その後ハイゲインアンプの代名詞とも言えるブランドへ成長、現在も不動の地位を築き、ロック・メタル系アーティストに愛用されております。
本器は、ウッドキャビネットが渋いMark III Wood CabinetのUSED品。
マークシリーズは1970年代、ランドールスミスが当時行なっていたフェンダープリンストンのモディファイ仕様がモチーフとなっており、真空管の増設や3ボリューム設計により、クリーンからドライブまで多彩なサウンドメイキングが可能で、様々なアンプメーカーの手本となりました。
GAIN,MASTER部分にガリが確認できますが年式を考えると致し方ないでしょう。 専用キャリングケースも付属しており、ウッドキャビネットなかなか市場に出ないMark III Wood Cabinet、ピンと来た方はお問い合わせ下さい! ※送料は別途お問い合わせ下さい。

Year
1980年代
Condition
EX+
Top
Solid Metasequoia
Neck
Finger Board
--
Bridge
--
Bracing
--
Neck Width At Nut
1.725" (約43.8mm)*Gibson Regular
Scale Length
--
Tuning Machine
--
Case
w/OHC
Price
¥300,000 (¥324,000 /税込)

大阪江坂店

  • お見積り・在庫確認
  • My Dolphinお気に入りに登録