Dowina

AMBRD-GAC-MDS LTD

NEWケース有り大阪江坂店スロバキア

東欧スロバキアの手工ヨーロピアン・アコースティック、Dowina(ドウィナ)。マダガスカル・ローズウッドを使用した超限定品!【3本限定】

Price: Sold Out

DESCRIPTION

東ヨーロッパの内陸国、スロバキアの首都ブラチスラバ近郊に工房を構えるDowina(ドウィナ)。
日本と同じように明確に四季がある、豊かな自然の中で製作されているハンドメイド・ブランドです。ブラチスラバとウィーンの近郊、ドナウ川とモラヴァ川が交差する中州にある、今ではDEVIN城と呼ばれる古城Dowinaがブランド名の由来です。
本器はDowinaのトップルシアーが全てを手掛けるフラッグシップ、MASTER SERIESのアンバーロードモデルのサイドバックに希少材Madagascar Rosewoodを使用した超限定モデル、AMBRD-GAC-MDS LTD【限定3本です!】

ドロミテ・スプルース・トップ、マダガスカル・ローズウッド・サイド&バック、マホガニー・ネック、エボニー指板&駒、オリジナル糸巻き、サイドバックはサテン・フィニッシュ。

AMBRDは通常、中央 にフレイム ・メイプルを配したインディアン ・ローズウッド3pcバックで製作されますが、今回はマダガスカル ・ローズウッドをブックマッチで使用した特別品です。これはコロナ下の2020年7月にDowina主幹、Stan氏より連絡を受け、日本向けに特別に製作を依頼したものです。
マダガスカル産出のローズウッドはマダガスカル政府により、ここ10年で規制と緩和を繰り返し、現在は一層厳しく規制されている希少材で、今回使用された材はまさにその激動時にスペインに渡り、以降眠っていたものです。これ以上の確保は出来なかったということで、「日本へ渡るDowina最後のマダガスカル ・モデルになるだろう」とStan氏が予見している貴重な限定品となっています。
古来より、Dowinaの工房があるスロバキアの首都ブラチスラバは、バルト海で産出され、宝飾品として用いられた琥珀(コハク)をアドリア海へと運ぶ、アンバー・ロード(琥珀の道)と呼ばれる通商路の一大中継都市でした。AMBER ROADシリーズは、欧州を北へ南へと旅する古のロマンを名に冠し、またその名の通り琥珀をヘッドストックにあしらった、Dowinaギターの象徴と言うべきモデルです。

トップ材のドロミテ・スプルースは、イタリア北東部にある山地で、東アルプス山脈の一部であるドロミテ地方で産出したスプルース。古くからストラディバリなど名のあるヴァイオリンなどに使われるスプルースのみがこう呼ばれます。
低音に深みがあり、煌びやかな倍音を含んだ高音とともに抜群のレスポンスが体感できるモデル。音量もたっぷりとあります。
シンプルかつ素朴ながら明るくゆかしい東欧独自の造形美。ヨーロピアン手工ギターとしては圧倒的なコストパフォーマンスも魅力の注目ブランド、ぜひお試しください!

Specification

ConditionBrand New
BodyGrand Auditorium Cutaway
TopSolid Dolomites Spruce
Side & BackSolid Madagascar Rosewood
NeckMahogany
Finger BoardEbony
BridgeEbony
BracingX-Bracing
Back Construction2p
Neck Width At Nut45mm
Scale Length648mm
Tuning MachineGotoh
RosetteAbalone
Pick GuardClear matte
Casew/OHC