Gibson

L-4 (Blonde)

1941年製EX+ケース有り東京恵比寿店Coming Soonアメリカ合衆国

小振りな16インチボディのL-4.1941年製のヴィンテージ品.

Price: お問い合わせください。

DESCRIPTION

1894年ミシガン州カラマズーでマンドリン製作からスタートしアーチトップの基礎を築き上げ、現在トップブランドとして頂点に君臨し続けるブランドGIBSON。
本器は1941年に製作されたL-4 (Blonde)のヴィンテージ品。
1912年に小振りな16インチ・ボディとして発表されました。初期はオーバルホール、12フレットジョイントとかなりクラシカルなデザインで、1930年半ば頃に現在のルックスに落ち着きました。ブロンドフィニッシュは1940年辺りからのオプションで、サンバーストカラ―に比べると生産本数も少なく、市場での人気も高いカラ―です。

スプルース・トップ、メイプル・サイド&バック、メイプル2ピース・ネック、ブラジリアン・ローズウッド指板、エボニー駒、ブロンド・カラー。

適度な柔らかさがありつつ引き締まった印象のサウンド。プレーン弦の倍音が整理されていてス―っと伸びるスイートなサウンドはメロディラインを引き立てることでしょう。
ジャズミュージックでのテンションコードや速いパッセージの演奏に相性抜群なのはもちろんのこと、オールドな曲調の弾き語りでのバッキング等にも合うのではないかと思います。

修理履歴としましては、過去にフレット打ち替えがされており、演奏性も含めたコンディションは良好です。クラックの修理履歴は無く、弦高の下げ幅もまだあり、これからも長くお使いいただけます。
ケースはヴィンテージスペックのハードケースが付属します。

Specification

Year1941年
ConditionEX+
Body16inch Arch Top
TopSolid Spruce
Side & BackMaple
NeckMaple 2p
Finger BoardBrazilian Rosewood
BridgeEbony
BracingParallel Bracing
Back Construction2p
Neck Width At Nut1-11/16"(約42.86mm)
Scale Length25.4"(約645.16mm)
Tuning MachineOriginal
Pick Guardtortoise color
Casew/HC
修理・改造履歴詳細はお問い合わせ下さい。
Priceお問い合わせください。